エンタメ速報

車が浸水、水没したときってどう脱出したらえんやろ?!

f:id:syaca:20180710102558j:plain

 

日本国内での水没事故の現状なんやけど
日本国内でゲリラ豪雨などで完全に車体が水没する死亡事故はあまりないみたいやで

 

 

でも、見通しの悪い防波堤から海に転落したり、池や川へ落ちてしまう事故が毎年数十件起起こってるねんて!

 

 

最近災害が多いし、車に閉じ込められたまま濁流に流されてしまう事件もあるみたいで、もしものときのために、車にのったまま水没した時ってどうしたら良いか、その対処法知っておくのって必要やなと思って!

 

 

 

 

映画みたいにうまくわいかんとは思うけどちょっと、見てみるで!

 

 

 

 

車両の前方に重いエンジンが搭載されている乗用車では、まずはじめに前部が最初に沈みこみ前傾姿勢になるねんて。

 

 

そこで知識として頭に入れておいてほしいのが

 

  1. 慌てなかったら脱出出来る
  2. ドアは水圧がかかって基本開けるのは難しい
  3. 車の窓を割って脱出するのが1番早い。

 

まずはこれを知識として入れておいて置くべきやな!!

 

 

水没が始まると徐々に車に水圧が加わり、ドア半分の高さの60cm程度の水位でドアを開くには通常の約5倍の力が必要になるらしいで、5倍って凄いな、、、

 

 

あど窓も、電気で開けるやつは基本使えなくなるらしいわ

次に実際に行動に移す手順や

 

①シートベルトを外す

まず、シートベルトを外すことやな!

 

 

②深呼吸する

焦らなかったら脱出出来る可能性は高いからまずは落ち着くことやで

 

 

②子供/老人/ペットがいる場合、抱きかかえて脱出に備える

車内に子供/老人/ペットがいる場合は、シートベルトを外してあげて、素早く前部座席に移動させ抱きかかえよう!

 

 

③サイドウインドウを開ける・破る

浸水の度合いによっては窓が電気で動く場合あるけど、基本開かんと考えて場合は脱出用ハンマーで窓をわろう!

ここでアイテムとして脱出用ハンマーってのがあるねんけど、

車の窓って頑丈やねんけど、先が鋭利なもので叩かれると弱いねんて

 

 

だから車に脱出用ハンマーを常備しておくことをおすすめするで!!

アマゾンですぐ買えるから買っておいてそんなないで!

 

 

④車から脱出する

子供/老人/ペットがいる場合は、自分より先に車内から出すようにしいや!自分が最後に脱出するほうが確率はあがるで!

こんな感じに簡単に言われてもいざとなったらパクって難しいよな!

少しでもパニクるのを抑えるために、シュミレーションした動画あるから見てみ!

 

 

www.youtube.com

 

 

じわじわ水が浸水してくる感じめっちゃ怖いやん!!

でも意外と時間あるみたいやから冷静に対処したら大丈夫そうやな!

 

 

車の窓ガラスは割れても人を傷つけにくいらしいで!

 

 

車の安全ガラスは割れると画像のように蜘蛛の巣状にヒビが入り、派手に飛び散らないように加工されてるねんて!

 

 

だから窓ガラスで怪我するリスクも低いらしいわ!

 

 

※窓を割るときの注意点
車のフロントウィンドウは割りにくいらしいから割る時は動画のようにサイドウィンドウか、もしくは後側のリアウィンドウを狙うことをおすすめするで!

 

 

※脱出用ハンマーが無い場合/窓ガラスが割れない場合の脱出方法
足下に水が浸る程度の水位で、車にがかかる水圧でドアは開かなくなります。

スライドドアでも同様にあかんようになるねんて。

 

 

窓が割れない場合は、外の水位との差が小さくなったときがチャンスやねんて!

圧力の差が縮まるためドアにかかる水圧も小さくなるので、ドアが開けやすくなるらしいで!

 

 

これはスライド式の車乗の場合のドアの開きにくさの実験した動画あるからみてみ!

www.youtube.com

 

 

もしこんなシチュエーションになっても絶対に焦らんと、落ち着いて行動したら大丈夫やで!!

 

 

あと脱出用ハンマーはどっか車においておいたほうがええで!

ABOUT ME
こたろう
こたろう
音楽が大好きです! エンタメ系の考察記事を多く書いています。 楽しんでくれたら嬉しいです!