わかりやすく解説

【くら寿司、はま寿司、スシロー】回転寿司オススメ!徹底比較!

f:id:syaca:20180616201514j:plain

 

3大回転寿司チェーン店のくら寿司、はま寿司、スシローの比較を検証します!

 

 

今回は

 

  1. 店舗数
  2. こだわり
  3. 値段

 

この3つの要素を軸に見ていきますね!

 

 

回転寿司っていいよな!!

回転寿司って言う言葉を聞くだけで胸が高鳴るもんな!!

 

 

回転寿司って何がいいかって言うと

 

 

①安い!

安いってええなぁ

正義やで

 

 

②楽しい!

くるくる回ってる寿司見るの楽しいもんなぁ!

業界用語でセレンディピティっていうのがあるらしいねんけど

 

 

意味は

素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見すること。

そう!

 

 

回転寿司って

ネタとの素敵な出会いがあるねん!

 

 

「あーお腹いっぱいやなぁ・・・ん?! 何やこのきらびやかな赤身は???

あかん、惚れてもたら負けや・・・食べるでしかし

っていう感じ???

 

 

恋に似てるやん!!

そう

 

 

回転寿司って恋やん。

そんな出会の場である回転寿司のお店ってどこがええねん?

って思うやん??

 

 

せっかく行くならいい出会いほしいやん??

 

 

有名な3つの出会いの場

  • くら寿司
  • はま寿司
  • スシロー

 

 

これらの特徴見てくで!

 

オススメ特集

【激熱】3000円分のポイントGET! 初回限定Amazonのキャンペーンが凄い! 12月12日まで

 

くら寿司の特徴

 

http://www.kura-corpo.co.jp/

 

くら寿司は国内に407店舗もあるねんて!

くら寿司は食の安全に対してこだわりがあり、全ての食材において「うま味調味料」「人工甘味料」「合成着色料」「人工保存料」を使用していないらしいで!

 

 

一皿あたりの価格は一部を除きほぼ100円(税込みで108円)で統一されているってところが粋やな!

 

 

みんなの幸せそうな声が聞こえてくるでな

 

 

くら寿司を超絶お得に利用する方法は?

 

くら寿司をお得に利用するクーポンや待ち時間無しで利用できる方法をまとめたで!

【保存版】くら寿司をお得に利用する方法!! クーポンや並ばずにすむ方法など くら寿司をお得に利用する方法を紹介します! 知らないとまじで損しますので、くら寿司行く際はぜひ活用してくだ...

 

 

はま寿司の特徴

 

www.hamazushi.com

 

 

はま寿司は全国に486店舗あるねんて!

2018年6月の時点で日本最大の店舗数や!!

 

 

しかも、一皿あたりの価格は一部を除き100円(税込みで108円)で、平日はなんと一皿90円やって!!

 

 

やっす!!!

はま寿司では鮪のメニューが豊富でどれも美味しいらしいで!

 

 

 

 

ペッパー君がバイトしてる店舗もあるみたやで!

サービス精神旺盛の店やな!

繁盛しまっせ!

 

 

はま寿司を超絶お得に利用する方法は?

 

はま寿司をお得に利用するクーポンや待ち時間無しで利用できる方法をまとめたで!

【保存版】はま寿司をお得に利用する方法。クーポンやキャンペーンなど 今回ははま寿司をお得に利用する方法を紹介します。 「平日90円のキャンペーン」など知っておくと得することばかりです...

 

 

スシローの特徴

 

www.akindo-sushiro.co.jp

 

 

スシローは484店舗やって!

はま寿司より少し少ないな!

 

 

一皿あたりの価格は一部を除きほぼ100円(税込みで108円)で統一されているみたいやでええな!

 

 

これは驚きの情報やで

スシローの平均原価率は50%を超えるみたいやで!!!

 

 

一般的に飲食は原価率30%程度にするのが基本らしいねんな

ってことはスシローは

 

 

利益度外視で、ええもん食わしてくれるってことやん!!

 

 

もうすごいなこれ!

 

 

 

 

みんな幸せそうやな!!

それぞれ特徴あるけど、回転寿司ってみんなを幸せにするところやねんな!

 

 

 

 

スシローを超絶お得に利用する方法は?

 

スシローをお得に利用するクーポンや待ち時間無しで利用できる方法をまとめたで!

【保存版】スシローをお得に利用する方法。クーポンや待ち時間0の方法など この記事ではスシローをお得に利用する方法を紹介します!! スシローはキャンペーンなどが活発なので、常に情報をチェッ...

 

 

回転寿司オススメ!徹底比較まとめ

 

店舗数

くら寿司全国407店舗
はま寿司全国486店舗←2018年6月の時点で日本最大
スシロー全国484店舗

 

店舗数は僅差ではま寿司の勝利となりました!

確かに「はま寿司」ってどこでも見かける印象ありますもんね

店舗数が多いということは人気の裏返しなのでしょう!

 

こだわり

くら寿司
  • 200種類以上のすべての食材において四大添加物(化学調味料・人工甘味料・合成着色料・人工保存料)を使用していない。
  • 鮮度を保つために時間制限管理システムを導入
  • 米自体の味が優れている厳選した国産米のみを独自の手法で精米している
  • 一般的な濃口醤油より塩分を25%程度カットしたものを使用
  • 5皿投入に1回、様々なゲームが始まり、当たりが出るとガチャが出来る。
はま寿司
  • 100%国産米を使用し、毎日お店で数回に分けて炊き上げている。
  • 自動で一定時間経過したお寿司を取り除き、鮮度を保っている。
  • こだわりぬいた厳選醤油を使用している
  • 仕入れた鮮魚を毎日お店でさばいている。
スシロー
  • 鮮度にとことんこだわった新鮮なネタを仕入れている。
  • 国産本わさびと北海道産西洋わさびを贅沢にブレンドしたわさびを使用
  • 商品単品管理システムを導入
  • 鮮度と旨みを最大限活かすため、店内で皮引きした鯛やはまち。

 

くら寿司の5皿食べたら1回ガチャが引ける仕組みは良く出来てるよね!

4皿食べてたら、お腹いっぱいでもあと1皿食べてしまうもんね

 

 

どこの店舗も鮮度と食材選びは相当力入れてるのがわかりますね!

 

 

値段

くら寿司1皿あたりの価格は一部を除き100円(税込みで108円)
はま寿司1皿あたりの価格は一部を除き100円(税込みで108円)で、平日は1皿90円
スシロー1皿あたりの価格は一部を除き100円(税込みで108円)
スシローの平均原価率は50%を超える。

 

はま寿司の平日の1皿90円は激熱やな!!

あとスシローの原価率へのこだわりは凄い。

利益より食材の質を重視しているのが分かる。

 

 

 

以上回転寿司の比較でした!

それぞれの良さがあることが改めて分かりましたね!!

 

 

正直好みによるところが大きかもですが、平日狙うならはま寿司。

子供連れて楽しむならくら寿司。

食材優先ならスシロー。

というところでしょうか!

ABOUT ME
こたろう
こたろう
音楽が大好きです! エンタメ系の考察記事を多く書いています。 楽しんでくれたら嬉しいです!