エンタメ速報

【歌詞/考察】菅田将暉 『まちがいさがし』の歌詞と意味を考察

auのCMで「鬼ちゃん」としても大人気の菅田将暉さんがニューシングル「まちがいさがし」をリリースしますね!

 

この記事では菅田将暉さんのご紹介と「まちがいさがし」の歌詞考察をじっくり行なっています!

 

今更聞けない!?菅田将暉さんのこともばっちり網羅しておりますのでこの記事さえ読んでもらえばバッチリです!

 

それでは早速いきましょう!!

 

 

まずは菅田将暉についておさらい!

 

まずは、菅田将暉さんという方のご紹介からさせてください。

 

 

2008年、第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでファイナリスト12人に選出される。

 

このコンテストがきっかけで、トップコートに所属が決定。

 

2009年、9月より平成仮面ライダーシリーズ第11作『仮面ライダーW』(テレビ朝日)にて仮面ライダーシリーズ最年少でフィリップ / 仮面ライダーW(声)役で連続テレビドラマ初出演・初主演で、桐山漣とダブル主演を務める。

 

放送開始前の8月に公開された『劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』で特別出演・声の出演のみながら映画初出演、12月に公開された『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010』で映画初主演を務めた。

 

フィリップ役に決まった経緯は、デビュー前に事務所の人と挨拶回りで東映に寄ったところ、翌日仮面ライダーWのオーディションがあり誘われて参加した結果、満場一致で選ばれた。

 

これは「(脳内に膨大な知識を持ちながら)何も知らない魔少年」であるフィリップのイメージに、「真っ白」でピュアな菅田が合致したからだと塚田英明プロデューサーは語っている。

 

2013年、主演した『共喰い』で第37回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

 

2014年、映画『そこのみにて光輝く』で高崎映画祭最優秀助演男優賞、他の映画とあわせてTAMA映画祭最優秀新進男優賞、おおさかシネマフェスティバル助演男優賞等を受賞。

 

2015年、NHK土曜ドラマ『ちゃんぽん食べたか』、テレビ朝日系金曜ナイトドラマ『民王』に主演。

 

第1回コンフィデンスアワード・ドラマ賞主演男優賞、第40回エランドール賞 新人賞を受賞。

 

2016年、『ディストラクション・ベイビーズ』でヨコハマ映画祭助演男優賞、『セトウツミ』『溺れるナイフ』で日本映画プロフェッショナル大賞最優秀主演男優賞を受賞。

 

オリコンによる調査で2016年度のブレイク俳優1位を獲得。

 

2017年、NHK『おんな城主 直虎』で大河ドラマ初出演。

 

3月にシングル『見たこともない景色』で音楽活動を開始。

 

同年4月3日から『オールナイトニッポン』(ニッポン放送)でレギュラーパーソナリティを担当。

 

『あゝ、荒野』で第41回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞、芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞。

 

また『キセキ -あの日のソビト-』『帝一の國』『火花』と合わせて数多くの映画賞主演賞を総なめにした。

 

ウィキペディアより引用

ざっくりとですが、主だった俳優としての活動はこんな感じですね。

 

2013年の新人賞受賞くらいから一気にスターダムを駆け上がった感があります。

 

もちろん、実力がなければ駆け上がれませんから名実ともに、という事ですね。

 

 

音楽活動は「見たこともない景色」でスタート!

 

デビューからずっと俳優としてキャリアを積んできた菅田将暉さんの音楽活動は2017年にauのCMソングに起用された「見たこともない景色」という楽曲です。

 

その後、山崎賢人さん主演ドラマ「トドメの接吻」主題歌「さよならエレジー」や

 

自身が主演した又吉直樹原作「火花」の主題歌として共演の桐谷健太さんとともにビートたけしさんの「浅草キッド」のカバーなども発表していきます。

 

リンクを貼っておきますので、気になった方はぜひこちらから聴いてみてくださいね!

 

見たこともない景色(鬼ちゃんver)

 

さよならエレジー

 

浅草キッド(菅田将暉+桐谷健太)

 

 

今回の「まちがいさがし」とは?

 

では、お待たせしました!

 

菅田将暉さんの紹介も済んだところで、早速「まちがいさがし」をご紹介します!

 

まず、この楽曲は昨年の紅白歌合戦にも出場した米津玄師さん作詞作曲プロデュース曲です。

 

米津玄師さんは「菅田将暉に歌わせるなら気の抜けた曲を作れない」という覚悟を持ってこの曲を製作したそう。

 

異なる分野で活躍し、まるで接点のないように見える2人ですが「だからこそ」生むことができた曲なのかもしれません。

 

「まちがいさがし」冒頭の歌い出しを聞いて、ふとそんなふうに感じました。

 

次からの項目で詳しく見ていくのでここでは詳細を省きますが、なんというか「人生を肯定する曲」のような気がしてくるんです。

 

 

「まちがいさがし」の歌詞が意味することとは?

 

では、さっそく「まちがいさがし」の歌詞を紐解いていきたいと思います。

 

歌詞全文はこちらからご確認ください!

 

まちがいさがしの間違いの方に

生まれてきたような気でいたけど

まちがいさがしの正解の方じゃ

きっと出会えなかったと思う

 

まずは、この冒頭部分から見ていきましょう。

 

タイトルになっている「まちがいさがし」という単語が早速出てきていますね。

 

これをどう捉えるか、なのですが。

 

私は世間が勝手に決める「正しいという空気」だと思います。

 

空気を読むのが大好きな日本人。同調し、逆らわず、同じことを繰り返す。

 

でも、それがうまくできない時ってありませんか?

 

それが、ここでいう「間違いの方」だと思うんです。

 

でも、「間違いの方」だったから出会えたことがあった。

 

そういう経験や相手ってみなさん誰しもあるものだと思うんです。

 

ふさわしく 笑いあえること

何故だろうか 涙がでること

 

君の目が貫いた 僕の胸を真っ直ぐ

その日から何もかも 変わり果てた気がした

風に飛ばされそうな 深い春の隅で

退屈なくらい何気なく傍にいて

 

ふさわしく笑いあえる、というのは次に出てくる君と、ということでしょうね。

 

きっと何もかもが変わり果てるくらい大きな出会いだったのでしょう。

 

きっとこれが、先に出てきた「正解の方」では出会えなかった相手でしょう。

 

まさしく運命の相手・運命の出会いというものを表しているように思います。

 

君の手が触れていた 指を重ね合わせ

間違いか正解かだなんてどうでもよかった

瞬く間に落っこちた 淡い霞の中で

君じゃなきゃいけないと ただ強く思うだけ

 

きっと、君との出会いはすごく大きな出来事でありかけがえのないものなのですね。

 

とても気にしていた「正解か間違いか」がどうでもよくなってしまうのですから。

 

「まちがいさがし」の中で生きていた人が、「君」に出会ったことでその生き方すらもういいと思えてしまう、そんな心の大きなうねりのような動き。

 

日本語の難しくも繊細な表現と、実際に音楽で聞いた時のマッチ具合が素晴らしいと感じます。

 

先の項目でもいいましたが「まちがいさがし」して生きていた人が自分の人生を「これで良い」と肯定している、そんな気がしませんか?

 

 

まとめ

菅田将暉さんの紹介と共に、最新楽曲「まちがいさがし」の歌詞考察を行いましたがいかがでしたか?

 

菅田将暉さん、そしてこの楽曲を作った米津玄師さんは今後の活動にも注目したいアーティストです!

 

是非みなさんも歌を聴いてこの曲の持つ意味や歌詞の意味を考察してみてください!

 

以上、菅田将暉さん最新曲「まちがいさがし」歌詞考察でした!