エンタメ速報

【歌詞/考察】ゲスの極み乙女。「秘めない私」の歌詞と意味を考察

なにかと話題に困らないグループ「ゲスの極み乙女。」が新曲をリリースしましたね!

 

この記事では、ゲスの極み乙女。の解説から、新曲の歌詞考察まで余すところなくお届けします!

 

最後まで読んで頂ければ、ゲスの極み乙女。の知識も、新曲「秘めない私」の知識もバッチリですよ!

 

それでは早速見ていきましょう!

 

 

ゲスの極み乙女。とは?

 

2012年5月にロック・バンド、indigo la Endのボーカルでもあった川谷絵音を中心に結成。

 

2013年にスペースシャワーネットワークの音楽レーベルであるSPACE SHOWER MUSICとマネージメント契約。

 

同レーベルからインディーズで2枚のミニアルバムをリリース、2014年4月にミニアルバム『みんなノーマル』でメジャーデビュー。

 

同年8月には初のシングル「猟奇的なキスを私にして/アソビ」を発売、同年10月には初のフルアルバムをリリースした。

 

楽曲は、すべて川谷絵音が作詞・作曲したものである。

 

ウィキペディアより引用

2012年というと7年前で、まだまだ新しいグループですね。

 

ヒット曲も多く、特に若い世代からの支持が熱いグループです。

 

川谷絵音さんは例の不倫騒動の人

 

このグループのことを話す上で避けて通れないのが、不倫騒動ですね。

 

2016年にタレントのベッキーさんと、川谷絵音さんの不倫騒動が起こり、連日ワイドショーや新聞の一面を賑わせました。

 

川谷絵音さんが既婚者であったこともこの事件をきっかけに公となりましたが、この騒動の後離婚を発表しています。

 

また、同年内に未成年への飲酒疑惑(同時に交際報道)も飛び出し大炎上となりました。

 

この後行われたライブにて事実を認め、川谷絵音さんが所属するグループは全て活動自粛へ・・・。

 

現在は活動を再開していますが、負ったダメージは大きかったですね。
 

「秘めない私」の紹介!

 

では、ここからは早速本題の最新曲「秘めない私」について説明します!

 

まずは、この楽曲が「ほな・いこかとのツインボーカル」であることから!

 

ほな・いこかさんはゲスの極み乙女。でドラムスを担当している女性アーティストです!

 

このほかにも女優としても活動しており、多才な方ですね。

 

主にゲスの極み乙女。では川谷絵音さんが単独でボーカルを務めることが多いです。

 

しかし、今回はほな・いこかさんとのツインボーカルということで、一体どんな仕上がりになっているのか、とても楽しみですね!

 

また、この「秘めない私」は日本初オーディオブランド「AVIOT」最新ワイヤレスイヤホン「TE−D01g」とのタイアップ楽曲としても大きな話題を呼んでいます。

 

ここで少しだけ、このオーディオブランド「AVIOT」についてご紹介しておきましょう。

 

AVIOTというブランドは、 Internet of Things (モノのインターネット)と、Audio、そしてVisual それぞれの頭文字を組み合わせて作りました。 

前世紀の、いわゆるバブル景気に隆盛を極めた日本のAV機器メーカーですが、令和の時代を迎えた今、低価格を武器にした韓国や中国などの新興メーカーなどの攻勢により、その多くが市場から淘汰され、消滅しています。

 

この厳しい逆風の中、新しい日本発のメーカーを1(いち)から立ち上げる事には、大きな不安や、外部からの強い抵抗もありました。

 

しかし廉価ではあるものの、日本のお客様が本来求めている繊細で、美しく、手触りの良い商品が無くなっている事に不満と不安を感じ、志を同じくする仲間たちと日系ブランド再興の為、商品を造り、送り出すことを決意しました。

 

実際にその商品を使う前から、日本メーカーの高い品質が伝わる。IoTをもっと身近に、誰にでももっと簡単にお使いいただける。

 

「神は細部に宿る」、この言葉を常にモノ造りの中心に置き、細部まで作り込まれた商品を提供し、お客様に深い喜びと感動を与える。

 

そんな製品を造りたい。

 

AVIOTの5文字には、我々創業メンバーのそんな熱くて強い想いが刻まれています。

 

公式ホームページより引用

 

より良い音を求め、日本人の職人気質を生かしたオーディオブランドということですね。

 

この「秘めない私」MV内ではゲスの極み乙女。メンバーそれぞれがタイアップ商品の最新モデル「TE−D01g」を着用しています。

 

公式ホームページではそれぞれが着用したモデルと同じものの販売も行なっているようですね。

 

一部商品はすでに人気で『sold out』表記でしたが・・・。

 

公式ホームページにはゲスの極み乙女。へのインタビューも載っていましたので、そちらもご興味ある方はぜひご一読を!

 

AVIOT公式ホームページ

 

 

「秘めない私」歌詞考察!

 

では、歌詞考察へと参りましょう!

 

今まで同様に歌詞全文は載せられないので、一部引用の形を取らせてもらいますね。

 

全文が気になる方はこちらからどうぞ!

 

まず、この歌には主人公がいます。

 

それは「ランちゃん」

 

名探偵の嫁と同じ名前、と謳われる彼女。

 

この名探偵はきっと「名探偵コナン」のことで、そこに出てくるヒロイン「毛利蘭」と同じ名前という事でしょう。

 

この歌では、まるでランちゃんの心中を歌ったかのような歌詞が続きます。

 

ランちゃんバンバン CUTE
苦労人人人
名探偵の嫁と同じ名前
パララッパラッパッパ
主役にしちゃ
パララッパラッパッパ
弱すぎるけど

主役にはなれない、と自分のことに自信がない模様です。

たしかに、名探偵コナンに出でくる「毛利蘭」は自己肯定感ありそう・・・。

 

ウーパールーパールーパー映像
みたいな奇抜さがほしい

グーパーグーパーグーグーパー
あなたはチョキグーチョキーグーチョキグー

 

主役になれないと嘆いていたランちゃん、

 

インパクトありまくりの「ウーパールーパー」のようになりたい、と。

そして、じゃんけんの歌詞が入りました。

 

これ、ランちゃんとあなた、で勝負しているようですね。

結果はランちゃんの勝ち・・・。これを皆さんはどう捉えますか?

 

私は、この後に続く歌詞と連動させて想像するに、

 

ランちゃんは実はすごく強気なのは?と感じました。

 

でも、自分に自信がなく、名前にすらコンプレックスを持っている。

 

そんな強気なランちゃん、次の歌詞にてこんなことをします。

 

ラジオネーム「ランタンタン麺」

恋のお悩みを辛口相談

理論武装しながら背中はガラ空きなんだって

まあそんなもん

 

「あなた」との恋愛をどんな風に相談したかはわかりませんが。

 

自分の恋愛を「ラジオ」にお悩み相談するって結構な強気具合だと感じます。

 

なんていうか、恋に恋して勢いに乗っている状態?とでもいいますか・・。

 

10代の女の子にはよくある感じなのかな?と思いました。

 

このランちゃんがいくつでどういう設定などは分かりませんが、

 

「自分に自信がない」女の子が、恋(に恋)して、強気になって、、、。

 

そんなごくごくありふれた状態なのかもしれませんね。

 

届かない夜ならいらない

テンション高めでやや不安定な

私じゃつまんない

 

秘めない

秘めない

喉仏が突き刺さる

おかしい

おかしい

と思われるくらいがちょうどいい

ハヤブサの様な恋は

もうマッハで猟奇的

 

そして、こうやって続いていく歌詞を辿ると、

 

ランちゃんは「自分に自信がない」ながらも

 

「手に入れた恋」によって、「ごくありふれた自分」から

 

今までの自分じゃない新しい自分」へ変わりたいのかも?と思いました。

 

強い私、自信のある私、、、10代の女の子が目指す理想ならこんな感じでしょう。

 

もっと言うとありふれていない個性がほしいのかもしれません。

 

歌詞だけを眺めると1巡目ではなんのこっちゃ分かりませんが、

 

ランちゃんという女の子の多感な心の中、だと思って2巡、3巡と繰り返し読むと、なんだか腑に落ちる気がしませんか?

 

「秘めない私」というタイトルからも、ランちゃんが「変わりたい」「変わる」と思っている心中を表した歌なのでは?と感じました。

 

まとめ

 

今回はゲスの極み乙女。の最新曲「秘めない私」をフューチャーしました!

 

メンバー着用の日本初オーディオブランド「AVIOT」の注目度も高いですし、この一件謎めいた歌詞で話題の「秘めない私」にも関心が集まっていますね!

 

ぜひ、皆さんなりの解釈をして楽曲を楽しんでみてくださいね!