副業

【初心者でもネットで稼げる!】おすすめの副業ランキングTOP10

「初心者だけど副業で稼いでみたい…」
と考える
”忙しい社会人””迷える主婦””挑戦したい学生”
のために
ランキング形式でおすすめの副業を紹介します!

 

ネットに書いてある
副業に関する情報は99.9%嘘です。

でもこの記事は本物です。

本当か嘘かは、
この記事を読んで判断してみて下さい(説得力しか感じないと思います

 

まず副業で本当に稼ぐためには
自分の適性にマッチしたジャンルを見つけること

これが絶対条件でして、
この記事を読めば
ほぼ確実に見つかると断言してもいいです。

 

たとえば「副業の適正は人によって違う!」の具体的なイメージとしまして

 

  • 「頑張ったら頑張った分だけ高い報酬が欲しい!」
  • 「難しくても死ぬほど稼げる副業にチャレンジしたい!」
  • 「月数万程度のお小遣いでいいから難易度は低めがいいな…」
  • 「自信無いし、能力関係なく成果につながる副業がいい…」
  • 「俺は他の人よりも仕事ができるから能力が稼ぎに反映されやすい副業がいい!」

 

みたいな感じです。

上記のように悩みが別々なのに、やるべき副業が同じなんて有り得ないという事ですね。

 

先にこの記事で紹介する「副業おすすめランキング」のネタバラシをしてしまうと…

 

1位「WEBライター」

【難易度】
【稼げる月収目安】5万~200万程度

 

2位「アフィリエイター」

【難易度】
【稼げる月収目安】5万~1000万程度

 

3位「FX・株(投資)」

【難易度】
【稼げる月収目安】5万~200万程度

 

4位「ユーチューバー(Vチューバー含む)」

【難易度】
【稼げる月収目安】5千円~100万程度(上は2000万??)

 

5位「ブロガー」

【難易度】
【稼げる月収目安】5万~300万程度

 

6位「転売(せどり含む)」

【難易度】
【稼げる月収目安】赤字~300万程度

 

7位「チャットレディー(女性限定)」

【難易度】
【稼げる月収目安】30万~200万程度

 

8位「スキル販売(専用のサービスを利用)」

【難易度】
【稼げる月収目安】5万~30万程度

 

9位「DRM(メルマガ)」

【難易度】
【稼げる月収目安】100万~1億円程度

 

10位「オンライン教室(サロン含む)」

【難易度】
【稼げる月収目安】5万~50万程度

 

【番外編】「不動産投資(条件付き)(融資なしの場合)」

【難易度】
【稼げる月収目安】5万~200万程度

 

 

です。

※難易度は自分でチャレンジした体験や周りの起業仲間やフリーランスからの情報を元に。
※稼げる金額は、実際に稼いだ人から直接聞いたことのある範囲内で書いています。

 

今、日本の状況はすごく厳しいです。

2019年時点で
年金がいくら貰えるか知っていますか?

 

たったの5万円です。
さらに我々の寿命は伸び続けていますので、
100歳まで生きるのが普通となることでしょう。

 

そうなると、
貯金が3千万あっても足りません。

死ぬ気で働いたところで、
会社からの給料も
あがりませんので本当に辛いですよね。

 

僕はそんな未来に絶望し、
様々な副業を試してきた過去があります。

 

そして今では、
その副業を本業に変え、
死ぬほど嫌いだった会社員生活を
脱出することに成功しています。

この記事ではそんな
初心者でも最終的に自立できるレベルかつ再現性の高い副業
という視点で経験者の僕が
徹底解説します。

 

具体的な重要ポイントとして

 

  • 副業の種類ごとの特徴とオススメ度・深い解説
  • リアルビジネスよりもネットビジネスのほうが良い理由
  • 副業を成功させるためにどんな生活をおくるべきなのか
  • 副業は会社にバレるのか(バレない方法は存在します)

 

を順番に解説していきます。

 

10分くらいで読めますし、

貴方の金銭的な未来の不安」について劇的な改善がされる可能性が高いので、是非最後まで読んでみてください。

目次

【おすすめの副業ランキング】特徴と深い解説付き!

 

それでは早速、副業ランキングを順番かつ丁寧に解説していきたいと思います。

 

・・・と、そのまえに注意事項です。

 

最初に言っておきますが、この記事は「初心者にとって異次元で未知の世界があると知ってほしい」と言う願いからメチャクチャ長文の記事です。

読み方を事前に抑えて置かなければ読み疲れること必至なので、最も掘り下げている3点に注目して読んでみて下さい。

 

  1. 副業経験者だから見えた
    業界ごとのリアルな収入
  2. 初心者から始めた場合の
    難易度と向いているかどうかの適正
  3. どこよりも具体的な
    仕事内容のリアルやおすすめの理由

 

上記3点を抑えて読むことで、あなたにぴったりな副業が見つかることをお約束します。

副業はインスピレーションも大切なので「自分に合ってるかも…!」という直感も大切にしながら探してみて下さい!

では早速解説していきますね!

 

【副業ランキング1位】「WEBライター」はとても初心者向けな副業!

 

【難易度】
【稼げる月収目安】5万~200万程度

 

webライターは私が最もオススメする副業です。

オススメの理由は副業の中で最も難易度が低くて、初心者でもまとまった稼ぎを出せるからです。(再現性の高さがランクインの理由)

 

実際に私もwebライターをやってるのですが、今では50万以上の稼ぎもある月もあります。 (頑張れば100万以上も可能)

実際の労働時間は日割りで計算すると「約3時間程度」なので、副業でやったとしても「初心者から始めて月10万」は比較的、実現しやすい数字だと思います。

 

他にもイメージしやすい様に「ライター仲間の収益」をこっそりと教えますけど…

 

  • 会社員しながら副業で月収100万超えて、今では専業で200万をコンスタントに稼いでいる人
  • フリーターしながら副業で毎月20万稼いでいる人(週3日4時間くらいライター業務)
  • 主婦としてスキマ時間で月10万円の小遣いを得てブランド物を毎月買う人w

 

のような方々が存在します。(もちろん他にもたくさんいます)

逆に「初心者だけど真剣に始めて稼げなかった人」はまだ1人も見たことがありません。

 

WEBライターの魅力は「副業初心者でも再現性が高く月20万以上稼げる」ことにありますし、会社員しながら空いている時間を使って稼ぐのに最も向いています(それでいて独立も視野に入れれるのでポテンシャルは神掛かっています)

 

正直副業ランキングで「WEBライター」だけ紹介しても問題ないくらい初心者向きの副業です。

 

繰り返しになりますが
WEBライターの仕事は
忙しい社会人から、主婦、学生と
誰にでも挑戦が可能で
しっかりと稼げる素晴らしい仕事だと思っています。

 

その万能さと、稼ぎの大きさから
堂々の1位に選ばせてもらいました。

 

副業って何すればいいかわからない…
という方はまずはWEBライターに
挑戦してみるのが良いかもしれません。

WEBライターの仕事内容

 

簡潔に言うと
記事執筆のお仕事」です。

業務の流れはシンプルで
「記事依頼を募集しているサイトに登録→案件を貰う→文章を書く→納品→報酬ゲット」
これだけですね。

報酬は確実にもらえますし、
振込期日が2日あるので
急にお金が必要な時でも、サクッと稼ぐことができます。

 

WEBライターの
一般的なイメージとしまして

 

  • 頭がよくないとできなさそう
  • 全然稼げなさそう
  • 初心者には難しい
  • 文章が下手だから無理…

 

このように感じる人も多いみたいですね。

 

しかし
「そんなの私には無理…」
と感じる必要は一切ございません。

 

何故なら
文章が下手な初心者でも稼げる人をたくさん見てきたから」です。

 

あなたが思っている以上に、
あなたが生きてきた経験は価値に変わります。

価値提供ができれば、
お金と交換してもらえるのが
資本主義の仕組みですから、当然稼げます。

 

WEBライターの推定収入

 

WEBライターは
初心者でも副業としてやって月5万円前後稼げます
(もちろん使える時間によっては10万以上も余裕で稼げます)

 

さらにベテランになってくると、
副業でも月50万円稼ぐ人もザラにいる世界です。

初心者はまず月5万円を
目指すのが一番良いと思います。

 

関連記事:未経験でも「月5万」絶対に稼げる現役WEBライター5つの手法を大公開!

 

WEBライターとして稼げるようになるまでの期間

 

WEBライターとして稼げるまでのスピードも異常に早いのが特徴で、副業初心者でも初月から月5万円は稼げる仕事です。

仮に半年間本気でやった場合、目安として月収30万程度は稼げるようになると考えておくと良いでしょう。

もちろん、時間を割かずにゆる~くやって毎月10万程度の小遣いを増やすのも全然有りだと思います!(特に学生や主婦の方にピッタリです)

 

私がWEBライターを始めた当時は、今ほど情報が出回っていない時期でした。

完全独学で手探り状態のままWEBライターを始めてるので、大きく稼ぐまでに半年以上かかっています。

 

しかし今の時代、インフラ(稼ぐための環境)の整備も進んでいて、当たりの情報さえ見つけることができれば、初月からしっかりと稼げるようになっています。

もちろん、当たりの情報は当ブログにたくさんありますから、「WEBライターをやってみたい!」と考える方は是非勉強していってくださいね。

 

WEBライターが副業におすすめの理由

 

冒頭でもチラッと話しましたが
WEBライターが副業初心者におすすめな理由は非常に多いです。

 

  • 在宅でできる
  • ネットとPCさえあれば仕事が可能(初期費用いらない)
  • いきなりまとまった金額が稼げる
  • 最終的に会社を辞めて独立も可能
  • 能力は関係ない
  • 初心者でも再現性が高い
  • WEBライターとして稼ぐ方法は手に入りやすい
  • 今後、WEBライターの需要は高まる傾向にある

 

ザっと考えただけで、
これだけのメリットがあります。

やはり初心者にも再現性があって、難しい事なしで始められるのがデカいかなと思います。

 

たいていの副業は人を選びます。

無理な人は無理。
ビジネスの世界は残酷です。

 

ですがWEBライターは、
根性さえあれば基本誰にだって稼げます。

 

ただしそれでも適正はあるにはあるので、
WEBライターの適性が著しくない人は、
ほかの副業をおすすめします。

 

WEBライターが向いていない人

 

  • すぐにあきらめてしまう人(著しく根性なし)
  • 極端に文字書くのが嫌な人(文章アレルギー)

 

この2つに当てはまる人は
向いていないので、ほかの副業を検討しましょう。

 

すぐにあきらめてしまう人
の場合は何やっても上手くいきません。

そもそも副業全般向いていないので、副業はあきらめましょう。

 

必死に勤めて「会社から給料をもらう事に特化」して人生を攻略しましょう。

 

【副業ランキング2位】「アフィリエイター」は稼げる金額が大きくて半自動化も可能!

【難易度】
【稼げる月収目安】5万~1000万程度

 

アフィエイトは今かなりおすすめの副業です。

後ほど詳しく解説しますが、アフィリエイトをザックリと言い表すと「個人でも行える広告代理店」です。

広告代理店と聞くと小難しいイメージで身構えそうになりますが、実際やることは「自分がいいな!」と思った商品を他の人にも教えてあげる感じなので簡単で誰にでも出来ます。

 

アフィリエイトの何がオススメかと言いますと「再現性がありつつ個人でも企業並みに純利益が出せる唯一の副業」という所です。

 

しかも一度収益が出始めたら「半自動的に収入が入り続ける」特性がありますので、働く時間を大幅に削ることも可能です。夢がありますね!

逆にデメリットは「結果(初報酬)が出るまでに時間がかかりまくる」ということ。

 

低資本で始められて、固定費も人件費もほぼ要らず「月1000万」の粗利益を出せるなんて普通じゃないですからね。

まさに「副業で一発当てて会社作るんだ!」って方に向いている副業だと思います。(実際僕がそうでした笑)

 

ここ2-3年で上場した企業もフタを開けてみると「ほとんどアフィエイト会社」だったりします。

それだけ市場は伸びているということですね。(右肩上がりです)

アフィリエイト市場の成長図

引用:矢野経済研究所

 

またアフィリエイトは個人の参入障壁がとても低く、私の副業仲間のケースですが月100万以上の安定した収入が手に入っていますね。(ただし継続年数もそれなり)

アフィリエイト始めて1年未満で走りたての副業仲間はだいたい月収10万~80万くらいです。(手法がブラックですので結果が早いほうです)

半年未満の方は基本0円です。(深掘り出来ませんが3ヶ月以内に初報酬を出すやり方もあります。ただし不安定です)

 

つまりアフィリエイトって「まいた種は育つまでに時間かかるけど芽吹いたらエゲツない」ということですね。

副業だけで月収100万あるのに会社も勤務してたら人生勝ち組ですよね笑

知人は「毎月ボーナス感覚で金銭感覚が麻痺る!」と言ってました!

 

他にもセミナーで出会った大手企業のトヨタで働く40代のおじさんが、家族に内緒で離島に別荘を買った話を聞きましたが、よく聞いてみると「副業のアフィリエイトで稼いだ収益を株の投資でふやした」という内容でした。

トヨタは大手企業でド安定の職業の1つなので、別の収入でガッツリ稼げればすべて自分の小遣いとして使えてしまいます。(しかも経費使えるからサラリーマンなのに税金抑えられるという…鬼に金棒です。お金が余って仕方ないはず)

いくら頑張っても給料面で報われることのないサラリーマンにとって、まさに夢の様な話だと思います。

 

この様に「別事業への投資の軍資金をアフィリエイトで作る→浮いた分はガッツリ使う」というのも賢い選択の1つだと思います。

僕の場合は「アフィリエイト×ライター」で稼いだお金で不動産投資に回すというフェーズを得て経済基盤を形成しています。(まだ途中ですがいい感じですよ)

 

副業アフィリエイトの仕事内容

 

アフィリエイトとは端的に言うと
ネットで人を集めて広告を紹介するお仕事(個人で広告代理を務める)」です。

もちろん副業でも専業でもやることは同じです!(ただし専業は外注化で負担を減らしやすい傾向にあります)

 

アフィリエイトをリアルで例えると
24時間働く営業マンを雇って(サイト作って)商品を売ってもらう」イメージに近いですね。

商品が売れた分だけそのまま自分にリターンが返ってきます。

 

アフィリを実業務だけに着目すると「サイトを立ち上げて記事を書く→定期的に改善する」を繰り返すだけです!

もちろん細かいSEOテクニック等はありますが、大きな流れは実にシンプルです!

 

しかしサイトを作って、記事を書くだけと言っても「言うは易し行うは難し」というコトワザがぴったりな程継続するのが大変です!

アフィリエイトに魅力を感じ、手を出した人の9割以上は継続が出来なくて撤退します。

 

アフィリエイトは一般的な仕事の様に「頑張った時間や労力→お金」の図式ではなく「結果→お金」で成り立っています。

それ故に行動に対する成果(ご褒美の餌)がないので実感を感じにくく、仕事自体が継続しにくい環境なのです。

 

上記の理由と似ていますが、さらに追い打ちをかけるように「アフィリマジでキツいわ!」と感じさせる理由があります。(悪夢ですねw)

それが「アフィリエイトは完全に結果主義」という事です。

 

わかりやすく極端に言うと

時間を100万時間かけてもクソサイトで1件も売れなければ収益は0円。

30分しかサイト制作してないけど、毎日10件売れるなら月収100万円。

本当に極端ですがこういう事です。

 

つまり「結果はずっと出ないのに自分の脳みそをフル回転させて積み上げ続けなければいけない」という事です。

残酷なほどキツイ世界でしょう?w

 

どれだけ頑張ったかではなく、結果を出すためにどう頑張ったかが大切なので、非常にシビアな世界であると考えます。

アフィリエイトをやるなら絶対に報酬を時給単価で考えてはイケません。

 

しかし日本人は時給で考えるように脳みそに洗脳が入っているので、半年間は時給0円で「しかも無思考だと永遠に0円」の辛さに負けて途中で投げ出してしまう人も多い世界なのです。

さらに無思考かどうかの答え合わせも出来ないので、ゴールのわからないマラソンを暗闇の中走り続ける様な感覚です。

 

心を鬼にして言いますが、だからこそ「目の前の結果ではなく未来の結果を信じて頑張れる人」で無ければ厳しいと思います。

結果の見返りはデカいけど、それ故に人を選ぶ副業だと言えるでしょう。

 

また副業初心者の中には「アフィリエイト=怪しい」と言うイメージが根強い人も多いですが、それは大きな誤解ですし、恥ずかしいレベルの勘違いです。

アフィリエイトは立派なビジネスです!

 

アフィリエイトは集客と営業を同時にやってくれる優秀な営業マンに「企業が宣伝してほしいこと」を宣伝させることで経済市場にバリュー(価値)を生み出します。

価値があることにはお金が払われるので、当然それが利益となります。

 

価値提供がしっかりと出来ていて、それを対価にお金がもらえる仕事のどこが怪しいのでしょう?

恐らく「広告=ステマ」という偏見が強い人ほど、その考えになりがちだと思いますが、それを言い出したら日本の経済は回りませんよ。

例えばテレビCMで大女優が宣伝しているシャンプー、あれは女優が実際に使っていない商品であることが多いです。(基本的に美を追求する大女優が市民向けの安いシャンプーを使うはずないですから)

 

本当に稼ぎたければ謎の偏見から考えを凝り固めて、「アフィリエイト=悪」のイメージは今すぐ捨てて下さい。

非常に合理的で、社会貢献に繋がるり立派な仕事ですからね。

自分の人生を賭けて挑む副業であれば、自信を持って誇りを大切に、胸を張って頑張ることをオススメします!(高いモチベーションの維持に必須)

 

アフィリエイトを副業でやった場合の推定収入

 

何度もお伝えしていますが、アフィリエイトは副業でも月100万以上目指せる偉大なビジネスです。

ただし最初の1年は「0円~3万の間程度」が目安になります。

アフィリをやってる人の「95%が3万円以下の収入」と言う統計結果もありますから、稼げている人と稼げていない人の格差は凄くあると思ってください。

副業アフィリエイト収入グラフ

引用:日本アフィリエイト協会より「副業含むアフィリエイト月額収入調査グラフ」

※この統計結果は本気じゃない人も含まれています、僕の体感的には本気でやれば80%以上の確立で月5万円以上は稼げます。

そして月5万円稼いでから、稼げる金額が伸びる速度は桁違いに上がりますので、辛抱のしどころと言えます。

月5万までに1年かかったとしたら、月50万までは2年以内に達成できます。

 

それとネットの世界ではよく「アフィリエイトはオワコン」と言われています。

 

しかし「アフィリオワコン説」は10年前から言われているデマですし、実際に僕は2019年3月時点でサラリーマンしながら月収100万円突破した人をお祝いしてますw

オワコン発言=たまたま稼げた人が稼げなくなっただけ」なので本質を追求していけば今後も稼ぎ続ける事は可能な副業だと思います。

 

むしろ「稼げていた人が稼げなくなる=稼げる席が空いた」という事ですから、初心者目線で言うとチャンス到来なんですよ。逆転の発送、コレ大事ですよ?

 

ただし「0から1」を生み出すのが極端に厳しいビジネスである事に変わりはないので、「最初の1円稼ぐまで」が相当しんどいと肝に命じておいて下さい。

 

初心者がアフィリエイトを全力で取り組んだ場合、「最初の半年は無収入」なのは当たり前です。

1年頑張り続けてようやく月収5万~10万円が見えてくるイメージで取り組むと、最もリアルなイメージになるかと思われます。

2年間正しい継続ができれば「副業でも月収20万~50万は軽々突破」のイメージで間違いありません。

 

さらに時代とマッチしたサイトであればこの時点で100万も超えてしまいます。

ただし、瞬間風速で稼いでしまう事もあるので「月100万達成したから会社辞める」という選択は慎重に決断して下さい。

会社を辞めるのであれば最低でも「半年間100万キープできた」という実績は必要かな?と思います。

 

【副業アフィリエイト時代の体験談】稼げるまでのリアル

 

稼げるまでの期間の目安として、僕の体験談をサラッとお伝えします。

実際に僕がアフィリエイトで「0から1」を達成した取組み年数は約1年です。(しかも650円w)

 

そこから頑張り続けて、今では少ない月でも30万は何もしなくても入ってきます。(繁忙期は100万超える事も多々あります)

やはり巷で言われている通り「一度仕組みが構築できたらほぼ不労所得」なのは間違いありません。強く実感しています。(ジャンルとサイト構築の仕方によるけど)

 

僕の知人は会社員としての勤務時間以外すべてアフィリエイトに投資して「半年で30万超え」を達成していたので、どれだけ早くても半年程度が目安でしょう。

ただし、この方は有名アフィリエイターの個別コンサルを100万払って、最短の道を走っていたので、独学でやるとなるとやはり1年くらいはほぼ無収入だと思います。

 

ちなみにジャンルは「健康系」と呼ばれる物販サイトなので、今はグーグルのアルゴリズムの影響で苦しんでいます。

参入ジャンルは慎重に決めなければ、あとで後悔するので真剣に選んで下さい。

2019年3月現在でオススメなのは「マッチングアプリ」「転職系」ですね。

 

稼げるジャンルの中でも変動に強い部類で、かつライバルの少ないワードでも成約に繋がる上に死にワードになりにくく資産性が高いので。(この話は難しいと思う方はスルーしてくださいw)

 

もちろん上記のアドバイスも、今後のグーグル次第で変わる事は大いに有り得ると思います。

最終的には自分で判断ができるレベルまで、しっかりと情報収集して学ぶのが大切になります。

 

アフィリエイトが副業初心者におすすめの理由

 

アフィリエイトに関して色々言ってきましたが、今一度アフィリエイトのメリットをおさらいしましょう。

アフィリエイトが副業初心者にオススメの理由は主に7点で

 

  1. 一度構築したら半不労所得(たまのメンテでOK)
  2. 個人で再現性高く爆益を出せる唯一の手段(ユーチューバーみたいな才能がほぼ必要ない)
  3. 半不労所得×爆益を活かして別の事業にも参入しやすい
  4. 初期費用がほぼ要らない(最低2万とPC1台あれば始められる)
  5. 自分のペースで仕事ができるし、稼げてきたら外注して楽もできる
  6. いつでもどこでも仕事ができる(毎日旅行も可能w)
  7. 初心者でも根性があれば何とかなる!!!(重要)

 

これがアフィリエイトのメリットです!

 

それに対してデメリットは「稼ぐまでのハードルが高い事のみ(ただし強烈)」ですから、覚悟を持って取り組める方には天職とも呼べる副業だと断言します!

もちろん今から始めても全然遅くないです。

むしろ今まで稼いでた人が軒並み退場してるから、参入の隙間だらけなんですよ。

 

アフィリエイトを副業するのに向いていない人

 

  1. 自分の頭で考えられない人
  2. 他人に縋る気持ちが強い人
  3. 頑張れない人
  4. 毎日コツコツ継続ができない人

 

上記に当てはまる方はアフィリエイトに向いていません。

1位のライター(もっとも初心者向け)もしくは3位以降のランキングの中からお選び下さい。

 

【副業ランキング3位】「FX・株(投資)」には夢がいっぱい!

【難易度】
【稼げる月収目安】5万~200万程度

 

副業の代名詞「FX・株」が堂々の3位にランクインです。

なんと言っても稼げる金額がデカい!!!

私の知り合いで副業として稼げた最大の金額は200万と聞いていますので、今回の金額目安設定もこの方を参考にして設定しました。(一般人レベルです)

 

しかし1人参考にならない天才で格が違う「現在専業でやってる方」がいまして、この方はマジで桁が違って「1日100万、月3000万」ですw(しかもロット低めの低リスク)

まさに異次元ですよねw

イメージがあまりに乖離するので、今回は目安設定にはしませんでした。

 

この天才は会社員と並行してFXで稼ぎ切った人です。

最初の軍資金は100万円で、短期投資でガンガントレードを繰り返し、1000万にしてから株にも手を出して最終的に資金を5000万まで膨らませて退職した天才です。(いい子は真似してはいけません)

 

この方はさらに投資の実績とスキルを活かし、高額の塾を教えるなど投資知識をふんだんに使って稼ぎまくっています。

投資だけに依存していないので、収入面の安定性もGET出来ていて、まさに理想の状態の人が副業から生まれ、存在してるんですよ。

 

なので「将来性が高い非常に夢のある副業」というのが3位にランクインの理由になりますね。

ただし「デメリットも非常に多くあるのが株・FX」なので浮かれないでくださいね。

敗者が99%を占める相場の世界」は中途半端な精神と軍資金だとカモられてボロボロになって再起不能です。

 

初心者が右も左もわからない内に相場の世界に飛び込むと「マッチ売りの少女」の様に灯火が消えるまで夢(大金稼ぐ)を見続けて火が消えたら現実では死んでいた。。(相場から全額スッて退場)なんてこともザラにありますから、適正がある人以外は手を出してはいけません。

 

頭の悪い人ほど「俺なら出来る!」と突っ込んでジ・エンドの傾向が強い!(笑)

なので「俺なら出来る!」と思う時点で適正がない可能性が高いですが、それを言い始めると話が進まないので今回は触れずに「理屈のみ」お伝えしていきますね。

 

株・FXの仕事内容

 

仕事内容はとにかくトレードです。

空き時間があれば、とにかくチャートに張り付いてチャンスを待ちます。

【チャートの参考画像】

副業・FXで稼ぐ方法

引用:為替情報ナビ

 

このチャートと呼ばれる「値動き」をあらゆる角度から観察し、深く研究し自らのお金を投じます。

値動きの幅が狙い通りに取れたら、その値幅分利益が生まれるというシンプルな構造です。

 

投資家はその「値動き」を出来る限り正確に読み取るために「ファンダメンタル(経済に関わる情報)」や「テクニカル分析(チャートを読み解くツール)」などを日々研究するのが仕事になりますね。

もちろん副業だからって、研究を疎かにしては絶対に勝てません。

本気で勝ちたいなら投資に魂を売るつもりで、ガッツリ勉強しましょう。

 

FX・株などの投資でやることは、表面上は非常にシンプルです。

しかしその内容は激ムズです。

相場の世界は「日本だけでなく世界各国の猛者達が集結して戦いを繰り広げている」ので言わば「お金を賭けた全面戦争」みたいなイメージを持つといいかもしれません。

 

しかも相手の中には「国の資金を使って国に利益を出す様銘じられている国家レベルのプロ」も参戦している始末…

そんな強豪と真正面からぶつかって、素人が勝てるイメージできますか?

例えるなら「大相撲の関取VS赤ちゃん」ぐらいの戦力差がありますよね。

その差をどう埋めるか考えられる人」そういう人が適正のある人って事です。

実際にその差を埋める方法はありますので、ご自身で研究してみてください。

 

株・FXの推定収入

 

はっきり言うと、青天井ですね。

究極言えば1億とか10億も可能ですから。

僕の知人を見る限り、投資初心者の目安で言うと「月10万~200万程度」は十分可能な範囲なのかなと思います。

ただし、アフィリエイトやライターと違って「収益がマイナスになる可能性」もかなり高い副業なので、リスクについてもしっかり考えた上で挑戦しましょう!

 

FX・株を副業で稼げるようになるまでの所要時間

 

基本的に初心者のうちは「勝ったり負けたり」を繰り返します。

それを繰り返して、どこかでブレイクスルーが起きるのが基本的な流れですが、その期間は「個人の才能」によってマチマチです。

1つ目安を言うとすれば、半年本気でやれば、勝てる人はコツを掴み始めると思っています。(あくまで触りだけ)

 

FX・株の副業が向いていない人

 

  • 勇気がない人
  • 肝っ玉の小さい人
  • 感情の上下が激しい人
  • 他人に原因を押し付けて自分を守ろうとする人

 

上記に当てはまる人は、投資には向いていないので、別の副業を探しましょう。

投資はその人の器(金銭的に精神が揺らがない限界)

に合わせて結果が大きく左右します。

 

人は器を超えるとメンタルが疲弊して投資自体出来なくなります。(皆さんが思っている100倍くらい生の現金の魔力は強いです)

 

極端に言うと100円と同じ様に1億円賭けれる人なんていませんからね。

 

わかりやすく例えるなら

地面に置いてあるただの平均台を渡るのは余裕でも「高さ300メートル上空の平均台」を渡るのは同じ平均台でも精神的に無理でしょう?

 

それと一緒です。

投資の世界では、その高さが怖いと思うかどうかは「才能」が絡んできます。

メンタルがぶっ飛んでいる自覚がある人は、投資の才能があるかもしれません。

逆に「安定ばかり追い求める人」は確実に向いていません。

別の副業を選択しましょう。

【副業ランキング4位】「ユーチューバー(Vチューバー含む)」

【難易度】
【稼げる月収目安】5千円~100万程度

 

第4位は何かと話題のユーチューバーです!

ユーチューバー(Vチューバー)の最大の魅力は「稼げる金額の大きさとストックビジネス」ということですね。

 

ストックビジネスというのは、簡単に言うと「投稿した動画は半永久的に報酬を生み出し続けてくれる」ということで、投稿した動画は増えれば増えるほど積み重なって、報酬全体の底上げをしてくれると言うことです。

 

ただし、ユーチューバーはプラットフォームに完全に依存しているビジネスですから、生殺与奪は完全にグーグルに握られている、そういう意味では永久ではなく、半永久なんですよね。

 

ちなみにユーチューバーって「子供がなりたい職業ランキング3位」でも有名ですよね。

それだけビジネスとして社会に認められ、稼ぐための土壌は整備され終わったのかな?と感じます。

今では大手企業が大きな軍資金を元手にYouTube市場に参入するなど、目まぐるしく市場が大きくなっているので伸びシロは半端ないです!(4Gから5Gになったらさらに加速する)

 

一昔前は「ユーチューバーなんて安定して飯食えんやろ」と卑下されがちな仕事でしたが、今では芸能人と同じくらい(むしろ芸能人以上の庶民への影響力ある)素晴らしい仕事として人気を集めています。

 

しかし肝心のYouTubeの収益は「公開NG」なので、ほとんどブラックボックスになっていて「なんとなく稼げるらしい」程度でしかしらないのではないしょうか?

ちなみに僕の知人にはYouTube登録者数10万人(顔出し無し)で「月収50万~100万」稼いでいる人がいます。

ネット上での公開はNGでも、直接話す分にはなんの問題も無いので、収益に関して根掘り葉掘り聞いています(笑)

 

この方は副業で、昼間は会社員しながら、給料を「演者に払う投資金」としてフルツッパして今の地位を獲得された方です。

つまり自分は裏方(ディレクター)で、編集マンと演者は別で用意し、組織として副業でYouTube活動をしていると言うことです。

今でも順調に登録者数は伸びているそうで、これから演者を増やしてさらに副業を加速させると言っていました。

 

このように「俺は会社員だから顔出しはちょっと…」という方でも稼げる手法は存在するので、やる前から諦めるのはナンセンスです。(もちろん顔出しした方が稼げる金額大きくなると思う)

YouTubeでよく言われるのは「再生数に対して0.1円」という基準ですが、これは大きく間違った考えです。

再生数や再生時間、広告の貼る枚数、登録者の質などで単価は変動します。(表示される広告の種類でも金額はピンきりです)

 

コレに加えて「企業案件」を取れるくらいのチャンネルになれば「登録者数×2円とか3円」も割と普通で登録者数が増えれば増えるほど、その単価も上がると言われています(例:100万人なら動画1本で150万~200万くらい。ただし打ち合わせがメンドクサイらしい)

 

実際に企業案件をユーチューバーに頼む側の話も聞いたことありますが、費用対効果は抜群らしいので、物凄い影響力ですよね。

芸能人をCM雇用するようなイメージでお金が投資されていて、今後もその流れは右肩上がりで加速すると言われています。

 

ユーチューバーの仕事内容

 

とにかく動画を撮ってアップする!

基本はこれだけです。

動画内容の企画、撮影、動画編集などお金があれば、得意な人に、丸投げすることも可能ですので負担はそこまで大きくないと思います。(他の副業よりも初期費用が少ない分、それくらいの投資はしましょう。)

最近は動画編集のレベルも高くなってきているので、初心者がすべて1人で始めて勝てる世界では無くなっていると認識したほうが良さそうです。

相当センスのある人でない限り、無謀です。

 

後は自分の戦略に合わせて、SNS運用も絡めるなどして「いかにして自分のファンを増やすか」という目線で行動し続けるお仕事ですね。

最低限の基盤(登録者数10万人程度)を作ると更新するだけでYouTube上の関連動画などに表示されやすく、「登録者数が自然増する良スパイラル」に入ることが出来ます。

ここまで作りきれば、後は楽してても副業としては有り余るくらいの報酬が発生するので頑張りましょう。

 

基盤を作るやり方は色々あります。

 

たとえば

  1. ネットからファンを作るのが得意な人は「ティックトックやTwitter」の短編動画でバズらせて(拡散)それで初動を得る。
  2. トーク力がある人は大勢が集まるイベントなどに参加しリアルでの出会いの場に参加しまくって営業活動をする
  3. 資金力に余裕がある人は「グーグル公式の広告を打つ」「有名ユーチューバーにお金を払ってコラボしてもらう(300万くらいが相場です)」

 

他にも何十個もありますから、自分にピッタリの作戦を選ぶことで、ユーチューバーとして大成することもそう難しくは無いと思います。(本気でやれば)

 

とにかく最初の10万人をいかにして集めるかが肝です。

登録者数10万人集めた後は「毎日必ず更新する」を守れば、YouTubeで月50万~100万程度の経済基盤は余裕で作れるのかな?と思います。(その毎日更新がキツイですから動画作るのが好きな人は向いています)

 

ユーチューバーの副業推定収入

【稼げる月収目安】5千円~100万程度

 

ユーチューバーを副業でやる場合、戦略が多すぎるので稼げる金額はピンきりとしか言えません。

目安として登録者数2万人の知人が「マネタイズをしまくって月20万」と聞いたことがあります。

しかし逆に登録者数3万人だけど「マネタイズが下手な人は月5000円貰えたら良い方」とも言っています。

※「マネタイズ」とは広告を張る位置や量をターゲット層を分析しながら改善したり、企業からの案件がもらえるような営業活動をしたりすることを指します。

非常に泥臭いですが、稼ぐユーチューバーは必ず意識しています。

 

ちなみに先程紹介した10万人登録の方は、会社員をしながら「月50万~100万」ですが、その方の知り合いに「会社員しながらゲーム実況垂れ流しで毎月300万」の人もいると聞いたことがあります。

さらに「有名ユーチューバーのラファエルさん」は会社員しながら副業でYouTubeやって、1年で2億円稼いでいますよね。(途中で会社辞めたけど辞めなくても同じ様な結果だった)

あまりに異次元で、嘘に聞こえますが、こなしてる案件数や再生回数、動画の本数や時間を考えると妥当なのかなと思います。

そうなるとセンスある方は「月収2千万近くの稼ぎを得ることも可能」だと言うことになりますね。(時代背景が違うので、ただ真似しても無理ですよ)

 

ユーチューバーとして副業で稼げるまでの時間は?

 

基本的に、何も特技が無くて目立ち用の無い方が目指す場合は「毎日コツコツ継続して1年は5000円以下」と考えるのが目安になると思います。

ユーチューバーが稼げるまでの流れとして王道なのは「拡散される当たり動画がキッカケにブレイク」してしまう流れです。

つまり「運要素が非常に強い」という事を肝に銘じましょう。

その耐え忍ぶ期間に対して「我慢できない!!どうしても短縮させたい!!」という方はSNSで積極的に拡散を狙うグーグルの広告にお金を払って宣伝してもらうなどの戦略を取りましょう!

 

運の要素に関して極端に例えると

 

配信して1週間でたまたま有名人に動画をオススメされたらそこから軌道にのる(例:PPAP)

3年続けても時代にマッチしたウケる動画が無ければ芽は出ない

って感じですね。

 

コレは極端な例なので、流石に3年毎日継続したら動画は1000本以上ですし、動画のクオリティも上がっていて、拡散されなくてもたまたま来てくれた人がファンになって「塵も積もれば山となる戦法」で何とかなるケースもあるでしょう。

 

要するに稼げるユーチューバーを目指すのであれば「結果がいつ出るか保証の無い状態で走り続ける覚悟」が最も大事になるってことです。

失敗する人の典型的なケースとして才能が無いのに「すぐに結果出した才能ある人を真似したがる」こういう人は99%失敗します。

 

すぐに結果が出る要素が自分にあれば、狙わなくても結果は出ます。

狙って成功することではありませんので、背伸びして自滅だけはしないように心掛けてくださいね。

 

副業でユーチューバーするのがおすすめな人

 

  • 元々すごい特技を持っている
  • 誰にも真似できない分野に精通した知識がある
  • 趣味の掛け算が出来る(例:英語が喋れて大道芸が得意)
  • 何か商品を持っている(例:趣味で化粧品を作っている→将来的に販売)
  • 話がすごく面白い
  • 顔がイケメンもしくは美人(特に美人は顔だけで登録者数作れるから有利)
  • 動画作りが好きで1日何本でも投稿できる
  • 軍資金が潤沢で広告を打ちまくれる
  • 組織作り・マーケティングが得意で戦略的にYouTube市場を攻略できる

 

上記に当てはまる方は副業でやってみてはいかがでしょうか?

かなりの確立で成功できると思います。

 

ユーチューバーは向いていない人

 

  • なんとなく儲かる気がしてる(無知かつ無思考)
  • 喋りが下手で見た目もカッコよくない
  • 特に特技や趣味がない
  • マーケティングが絶望的なまでに下手すぎる
  • 中身が薄っぺらい人(特徴:人間としての経験値が低くまわりに相手にされてない)

 

上記に当てはまる方はユーチューバーに向いていません。

向いてる向いていないの基準は「他人に価値を感じてもらえる何かが生み出せるかどうか」です。

 

今はユーチューバーも非常にたくさんいます。

そして動画視聴者の全体数は有限で限られていますから、「全員で視聴者の時間を奪い合う戦争」をしているようなもの。

もちろんその中には”はじめしゃちょー”や”ヒカキンさん”等の大御所も含まれており、その方々を出し抜く何かが必要なわけです。

 

あくまで一例ですが

 

  1. ヒカキンさんの動画を大人が見ることは少ないですから、被らないようにターゲット層は「大人」にする。
  2. しかし大人はヒカルさんやラファエルさんの動画を見るから「大人の中でも釣りが好きな人」にターゲットを絞る。
  3. しかし釣りが好きな人は「釣りよかでしょう」の動画を見るから「大人で釣りが好きで特にワームを好んで使う人」だけに絞る。

 

ここまで絞ってようやく勝てる世界です。

まずは小さい世界で1位になり、その後の戦略を練っていきます。

 

いきなり「俺ははじめしゃちょーの様に登録者数日本一を目指す!」なんて寒いので止めましょう。

それはビジネスとは言えません、夢は寝てみましょう。

 

トコトン狭めた世界を牛耳った後、どうパイを広げて収益を伸ばすか、そこまで考えられない人は向いていないので別の副業を選びましょうね。

 

【副業ランキング5位】「ブロガー」は初心者でも始めやすい!

【難易度】
【稼げる月収目安】5万~300万程度

 

ブロガーの魅力はなんと言っても「圧倒的なはじめやすさ」にあると思います。

今まで自分の力で稼いだことが無い人にとって「とっつきやすさ」は大きなメリットと言えるでしょう。

かくいう僕も「ライター兼ブロガー」として副業を開始しています。(途中でアフィリエイターに転換してますが)

 

ブロガーは「アフィリエイターの下位交換」のイメージを持つとわかりやすいです。(一概には言えませんが大枠を捉える意味ではぴったりの表現です)

種まきが大変だけど、一度収益が出始めたら半自動的にお金を稼ぎ続けてくれます。

 

アフィリエイターと大きく違うのが「自分が元々知っている知識および書きたいことを情報発信するのが基本戦略」となるので、極端に言えば好きなことを書いてお金に換えていきます。

アフィリエイターは「売れる商品をライバルよりも売るために書く」ので、好きなことを書くブロガーよりも難易度が高いのです。

 

もちろん難易度が低い分、ブロガーの収益はアフィリエイターに比べてかなり少なくなります。

その代りブロガーは考えることが相当少ないので、初心者でも副業として成り立たせるのが簡単です。

1年以上積み重ねて月5万程度がアベレージで稼げる目安になるかと思います。(期間も結果もセンスが大きく影響)

 

ブロガー界のすごい人達は月100万以上稼いでいて、たとえば界隈のスター「ヒトデさん」は会社員しながら月収100万以上稼いで、今ではブログを軸に法人設立まで果たしています。

ブログはメディアの影響力が付けば「他の副業と絡めて収益を加速させる装置」としてもうってつけなので、非常に将来性のある副業だと思います。

 

ただしブロガー単体では大きく稼ぐのは相当難しいので、最終的な目標地点が「月5万~20万円程度」のお小遣い程度の方に向いていると思います。

最終的に副業から専業への転換をしたいのであれば、「ブログと別の事業を掛け合わせる」などの工夫が必要です。

 

ブロガーの仕事内容

 

サイトを立ち上げて、ひたすら記事更新です!

書く記事の内容は基本的に自由です。

自分が元々好きなこと・趣味・特技などに関する情報をガンガン書いていきましょう!

最低限意識すべき事は長くなるのでここでは省きます。

 

ただし1つ言いたいのは、ただの記だけは絶対にダメです。

ブログと聞くと「芸能人がアメブロとかで書いてるアレね!」と勘違いする人が多いですがナンセンスです。

 

あくまで「見た人が役に立つ範囲で好きなこと」を書きましょう。

価値(バリュー)が無ければお金は発生しない原則中の原則は破ってはいけないと言うこと。

芸能人は日常を切り売りするだけでバリューが生まれる影響力を持ってますから、一般人のやることでは無いことが分かるかと思います。

 

たとえば僕だったら「恋愛が得意」という自分の特性を活かして人気ブログを築きました。(メルマガと組み合わせてこのブログの単体最高月収は80万くらい)

 

他にも

 

  • 本が好きなら「書評ブログ」
  • よくAmazonで買い物する人は「商品レビューブログ」
  • 自分の地域に詳しい人は「地域ブログ」
  • 週末にキャンプやる人は「キャンプの知識ブログ」
  • アニメが好きなら「アニメの感想速報ブログ」
  • 漫画が好きなら「漫画のネタバレブログ」(法律の範囲内で・ハマればPV超稼げる)
  • 旅が好きな人は「旅ブログ」(経費で旅できるのでオススメ)
  • アイフォンやPCが好きなら「ガジェットブログ」
  • 本業が特殊な方なら「例:プログラミング攻略ブログ」(特技に需要があれば教材作って売ると月収500万とかいけるジャンル)

 

など考えれば無限にあります。
※上記は僕の知人で実際に収益出してるブログを思いついた順に書いています。

 

ジャンルを決める時のオススメとして「自分の好きなことをすべて紙に書き出す→雑誌が販売されているジャンルがあるかチェック」すると「確実に需要があるジャンル」でブログをスタートできるので失敗しにくいですよ!

中には「需要はあるけどダイエットブログはアルゴリズム的に避けるべき」など業界特有の暗黙の了解もありますから、参入する前はある程度情報収集してくださいね。

 

ブロガーの推定収入

 

ブロガーの推定収入は自分の知る限り「5万~300万程度」なのでピンキリと考えるのが良いですね。

収益の大きさは「書き手の元々の能力」に強く左右されます。

 

  • 発信する情報にどれだけの価値があるかどうか
  • 情報自体の価値が弱くても、それを価値のあることだと読者に感じさせる能力があるかどうか

 

などが肝ですね。

月5万~20万までは才能が無くても、継続していれば余裕で達成します。

ただし月100万とかは明らかにセンスが必要になります。

 

ブロガーとして副業で稼げるまでの時間

 

最低1年は見ておきましょう。

結果が早い人でも半年以上はかかるイメージです。

戦略によっては「SNSを軸にする」など検索エンジンからの集客以外の選択肢も込みで戦えるので1ヶ月で月5万とかも可能ですが、初心者向きではありません。

やはりコツコツ継続して、1年後芽が出る事を信じて頑張るのが王道ですね。

 

副業でブロガーやるのが向いていない人

 

  • 文章が嫌いな人
  • 人に何かを教えるのが苦手な人
  • コツコツ継続出来ない人

 

ブロガーは比較的難易度の低い副業ですので、継続さえ出来れば誰でも稼げると思います。

ただ極端に文字書くのが嫌いな人や、人に教えるのが苦手な人は、他の副業の方が稼げる可能性高いですよね。

嫌々やる人と楽しくやる人では「生み出せるパフォーマンス(価値提供)」に差がありすぎてもったいないので、適正は履き違えないように。

 

【副業ランキング6位】「転売(せどり)」は結果が出るのが早い!

【難易度】
【稼げる月収目安】赤字~300万程度

 

転売は王道の副業の1つです!

大きな魅力として「自己資金0」「知識0」でも「自力で収益を出すまでの期間が早い」という事があります。

そして一度うまく言ったら「同じやり方に投資する金額を増やすだけで収益は伸びる」という難易度の低さにあります。

 

ただし、ビジネスにストック性は無いので、個人でやるならずっと働き続けなければいけないのがデメリットですね。(資金が増えれば組織化も可能)

 

僕の知人の一例を紹介すると

 

  1. 貯金が0だから自宅にある物をメルカリで売り捌く
  2. 売って手に入れた10万で仕入れて転売を繰り返す
  3. 副業の間に自己資金を1000万まで伸ばして、会社辞める
  4. 外注化して半自動の仕組みを作り法人化

 

と副業から大きな成功に繋げた人もいます。

会社員の傍らだと、休日は全部「商品の梱包作業」に時間を奪われるみたいですw

 

彼の場合は、自宅のモノを全部売って軍資金を作った後「メルカリで5000円で販売されかつ良く売れているTシャツ」と似た商品をアマゾンやドンキホーテで3000円で仕入れてきて売るやり方でした。

2000円の値幅ですが、仕入れは無限なので何度も繰り返せて「超簡単に稼げたぜ?」と言っています。(紹介文と到着した商品に手紙を添えるのがコツだとか)

 

その後会社を辞めて外注化を始めたフェーズに入ると、さらに大きな値幅を取るために「海外からレアなアンティーク商品」を仕入れてマニアに売って稼いでいましたね。

 

上記の例を知っているので、転売は副業として非常に優秀だと断言しておきます。

 

転売を副業でやる場合の仕事内容

 

基本的に「安く仕入れて高く売る」を繰り返す仕事です。

商売の王道ですね。

今の時代では転売もすべて「ネットで完結する」ので手間もそこまで多くはありません。

 

一昔前は仕入れは自分の足でするのが、安く良い商品をゲットするコツみたいですが、時代錯誤です。

やり方によっては家から一歩も出ずに「仕入れも配送もネットで完結させる」ことも出来てしまうので、無駄な仕事はしないようにしましょうね。

 

転売の仕事内容は

  • 安く仕入れるための情報収集および購入
  • 梱包作業(不要なやり方もある)
  • 配送手続き
  • プラットフォームの信頼度を高める施策
  • 商品の写真撮影

 

などがあります。

 

転売はやることはシンプルですが、とにかく細かい作業が多く人手がかかるので、安く仕入れるために「中古市場に狙い目の商品が出たらメールアラートで知らせてくれるツール」などを取り入れるなど、効率を追求して少しでも楽に稼げる状態を作るのも仕事の1つですね。

 

転売の副業としての推定収入

 

会社員をしながらだと時間に制限があるので「最大でも300万」が上限だと思います。

平均は本気で取り組んでいる方であれば「月20万~50万程度」ですね。

ただし、転売のデメリットとして「赤字になる可能性を秘めている」という事は覚えておいて下さい。

 

他の副業ではあまり意識しなくても大丈夫ですが、転売の場合は仕入れた商品が売れなければそのまま赤字になります。

 

これを「在庫リスク」と呼びます。

本来在庫リスクのある商売は「副業向きではない」と呼ばれていますが、転売の場合は、他の部分が優秀ですし、計画的に仕入れれば在庫リスクは99%避けられるのでオススメしています。(最後は別商品と抱き合わせ・原価まで値引く等で捌いてフラットにできる事まで考えておく)

 

転売で稼げるまでの時間

 

最短で始めた月から収益が出せてしまいます!

転売は稼げるまでの時間が極端に短いので、初心者でも成功体験を積みやすいです。

稼げる金額の大きさは軍資金の量によりますが、結果が出るまでのスピードには軍資金の量は関係ありません。

 

「1万円しかない人」「100万円使える人」どちらでも結果は爆速です。(参入するジャンルにもよる)

 

結果までが早いので仮に1万しかなくても、利益を33%乗せて高速で繰り返せばあっという間に10万くらい貯まります。(2ヶ月以内)

10万あれば、増えるペースはドンドン増えるし、やることは同じだけど、事前に繰り返している分、より改良できてるはずなので失敗のリスクも低く出来るでしょう。

 

転売を副業に選ばない方がいい人

 

  • 細かいことを考えるのが嫌いな人(お金の計算など)
  • 梱包や購入者に向けた手紙など細かい作業が苦手な人
  • 副業に資産性を求める人
  • 儲かる商品を探すのがめんどくさい人

 

上記に当てはまる方は転売に向いていないかなと思います。

しかし該当する方でも「自分の力で稼ぐ体験」をするために試しにやってみるのはアリだと思います。

実際にやってみて転売が肌感に合わなければ、規模が小さい内に止めればほぼノーリスクですしね。

 

【副業ランキング7位】「チャットレディー」全女性におすすめの副業!ダントツで稼げる!

【難易度】
【稼げる月収目安】30万~200万程度

 

次はスマホ1台で超高額時給の副業ができてしまう、変わり種の「チャットレディー」の紹介です!

名前からわかる通り「女性限定の副業」になります。

 

チャットレディを一言でお伝えすると「普通の女性が特別なスキル・資格無しで誰とも会わずにこっそりと高収入を稼げる仕事です

あまり知られていないマイナーな副業ですが、もしあなたが女性であれば「軍資金を貯めるまでの副業に最も有力」だと言うことを伝えたい!!!

 

もしくは「女性の管理が上手にできる男子」も彼女にやらせて自分の夢を応援してもらう等の裏技もあります!!!

やり方はゲスですが、セフレ持ちの友人はコレでヒモしてますw

それくらい優秀なビジネスなので一見の価値ありということですね。

 

イメージとしましてキャバ嬢の「容姿に自信がなくてコミュ障でも簡単に稼げる版」と考えてもらうとわかりやすいです。

初月から「月収50万も簡単に稼る」瞬発力がありながら、コツを掴んでくると「月収200万も可能」なポテンシャルの高さを誇ります。

 

この”圧倒的な速度感”と”高収入なのにド安定”は他の副業では絶対に受けられない恩恵です。

 

特に向いている人は(女性であれば全員イケる)

 

  • お金が必要・お金が好き
  • なにか副業で成し遂げたい目標がある
  • メンタルは強い方
  • 性格がマメ(割切ればできるでもOK)
  • 最低限の体調管理ができる
  • 継続して頑張れる
  • 少しオタクっぽい
  • 何個か趣味がある
  • 思考が柔軟でのんびり屋

 

この中の2つくらい当てはまるなら確実にGOです!

 

実際に毎月100万以上稼いでいる20歳会社員の知人もいます。(しかもこの子は超大手企業です。もちろん職歴は関係ありませんが誰でもやってるんだよって事)

コツは「始めたての”若葉ボーナス”を活かしてどれだけ常連を作れるか」ですので、興味がある方はそこを意識して取り組むと良いかと思います。

 

チャットレディーの仕事内容

 

仕事内容は「画面を通して男性とお話するだけ」です。

スマホ1台でできますし、キャバ嬢などとは違い自分のペースで働けるので、一部の女性から絶大な人気を誇る職業です。

メールや電話で完結するものや、18禁の内容を含むチャットレディーもありますが、王道は「画面を通して話して満足してもらう」です。

 

実際にチャットレディー経験者に聞きましたが会話内容も

 

  • 男性のその日に合った愚痴
  • 会社に対する不満
  • 今日食べたご飯について
  • 恋愛系全般・好きなタイプなど
  • 最近流行りのドラマについて
  • もしも〇〇だったらどうする?系
  • 一緒に映画を見ながら感想を言い合う
  • 「カラオケするから見てて!」と言われるから合いの手してあげる

 

みたいな感じで極めて普通の内容らしいです。

 

これだけ聞くと

話すだけでお金もらえるの…?

と感じますよね。

 

その通り!話すだけで大金が貰えます(笑)

あまり日を浴びていないビジネスですが、メチャメチャ稼げます!

チャットレディは広告の仕方が露骨なので「怪しい職業のイメージ」を持ちやすいですが、全然怪しくないので安心して取り組んでください。

 

チャットレディーの推定副業収入

【稼げる月収目安】30万~200万程度

 

ただしチャットレディーは「完全歩合制」ですので、トップクラスは月300万以上稼いでいます。

副業でしたらおおよその目安は「月50万前後」がアベレージになるかと思います。

 

1分単位で細かく報酬発生しますので、本当にスキマ時間でも稼げてしまいます。

慣れてくると常連客からチップが貰えたり、サイトが定期的に用意するボーナスなども貰えたりするので、同じ頑張りでも報酬が跳ね上がる月なども出てくるみたいですよ。

 

またキャバ嬢の様に高額な報酬ですが、罰金やノルマは一切ありません。

  • 1日○時間以上、週に○回以上というノルマはない
  • 月に○万円以上稼がないと報酬が減られるということもない
  • 目標金額で定めた○万円以上稼がなかった場合は罰金だということもない

 

なので興味がある方は安心して始めてくださいね。

 

チャットレディーの副業で稼げるまでの時間

 

登録した月から月収30万程度は狙えるみたいです!

事前に攻略法を調べて、効率よく立ち回れば50万も達成可能だと聞きました。

やはりノーリスクでこの瞬発力は他の副業では再現不可能ですよね。

 

僕もこの話を聞いた時は「女に生まれてくればよかった!」と安直ですが思いました。

だってサクッと軍資金貯めて、それを投資に回したらエゲツない速度でお金稼げますからね~。

 

それに拡大など考えずに、チャットレディーでちょっとお小遣い稼ぎするだけでも、好きなブランド物や高級車を買うことも可能ですから、どの角度で見ても素晴らしいビジネスなんですよね。

 

【副業ランキング8位】「スキル販売」は手軽に始められる!

【難易度】
【稼げる月収目安】5万~30万程度

 

既に特技がある人にとって、最も敷居が低い副業、それが「スキル販売」です。

スキル販売でよく利用されているサービスは「ココナラ」というプラットフォームで、僕も自分に足りないスキル「サイトのオリジナルヘッダーを書いてもらう」「音声のノイズ排除」などはお任せする機会が良くあります。

 

まわりの知人も、ココナラで稼いだり、自分の特技を売って月20万くらい稼いだりしているので、需要は確実に存在するビジネスだと思います。

 

たとえば

 

  • 絵が上手い・趣味で絵を良く書く
  • 元々ブログを書いていて、収益化は出来てないけど今すぐお金欲しい
  • 動画の編集ができる
  • オリジナルの歌が作れる
  • 何か自分にしかできないアドバイス等ができる
  • 人の悩みを聞いてあげるのが得意

 

等に該当する方は、簡単にお小遣いを稼げてしまいます。

スキルをお金に替えるので、初期費用も特にかからない場合が多いです。

 

特技を短期的に売りながら「資金調達&自分の能力磨き」のために活用しつつ、最終的には自分のブログやYouTubeでスキルを活かすなどの応用もできる優秀なビジネスです。

 

スキル販売の仕事内容

 

自分の特技を、それが苦手な人に売るのを商売にします。

普段生きている中で、自分が何気なくやっていることでも、他の人からすれば苦手だからやってほしいという事はとてもたくさんあります。

「自分にはスキルなんて無いよ…」と思っている方ほど、実は他の人が得意ではないスキルを持っていることが多いので、限界を勝手に決めつけない様にしましょう。

 

スキル販売の仕事内容は様々で、たとえば作業全体が出来なくても、ピンポイントで需要があれば仕事になるケースも多くあります。

 

動画の編集をすべてはできないけど、テロップ入力なら大の得意だよ!

 

って方もかなり需要があったりしますので、「全部できないとプロじゃない…」と諦めずにまずは募集をかけてみると良いでしょう。

ニッチな作業ができれば出来るほど単価も上げやすくなります。

 

スキル販売の推定収入

【稼げる月収目安】5万~30万程度

 

特技が元々ある方であれば非常に手軽にできる分、収益は低めになる傾向にあります。

副業だと多くても30万程度が限界になると思います。

 

完全に労働集約型ビジネス(自分が動き続ける事でしか収益が入らない)

なので時間の切り売り感が半端なく「お金は増えるけど時間が減る」という少し副業向きではないビジネス形態だとも言えますね。(時給の良いコンビニみたいなイメージ)

 

いかに時給単価を上げれるか・磨いたスキルをブログやYouTubeなど資産性の高いビジネスに繋げられるかで、副業として働くための価値は変動するかと思います。

 

それとスキル販売とWEBライターは相性が良いです!

磨いたスキルが案件とマッチする場合、普通の初心者では貰えないくらい高い単価からスタート出来る可能性があります(文字単価2円以上)

なのでスキル販売しつつ、WEBライターのコンボは激しく推奨しておきます。

 

副業としてスキル販売で稼げるまでの時間

 

初月から3万円程度であれば可能だと思います。

3ヶ月程やってコツを掴んでくると月5万~20万程度を目指せる人も出てくるようなイメージですね。

元々のスキルを使うので稼げるまでの時間は極端に短いです。

 

でも逆に「時間をかけても収益を伸ばすのが難しい」という意味でもありますので、実のなる木は花から知れるというコトワザもあるように、先が見据えてしまっている副業だとも言えます。

スキル販売の副業を単体で考えるのではなく、スキル販売をどう応用して可能性を広げていけるかまで考えなければ厳しいとも言えますね。

 

スキル販売の副業が向いていない人

 

  • 他の人が「凄い!」と思うようなスキルがない人
  • 好きなことがない・没頭することがない人
  • 誰かの喜ぶ顔を見るのが好きになれない人
  • 副業に「大きな金額」を求めている人

 

上記に当てはまる方は、スキル販売は諦めて別の副業を選択することをオススメします。

 

【副業ランキング9位】「メルマガ(DRM)」稼げる金額が青天井

【難易度】
【稼げる月収目安】100万~1億円程度

 

メルマガはランキング9位ですが、紹介している副業の中でもトップクラスに大金を稼げるビジネスです!!

1年で月収100万も簡単に達成できますし、本当に稼いでいる人は「月収1000万」程度が最低基準で、知人の最高月収は「8000万」だと言っていました。

もちろん嘘くさいので、実際に振込画面を見せてもらい、ようやく納得しました。(しかも当時まだ25歳です笑)

 

「なんでそんな凄いビジネスが9位なの…?」

と疑問に思いますよね。

 

その理由は「初心者が正しく学べる環境が少ない(嘘の高額商材が多い)」からです。

つまり初心者がカモになりやすい業界なので、マスターできる難易度が極端に高く、それ故に難しい副業だからです。

 

副業を軸に、今後大きな展望を見据えていたり「稼ぎきって一生ハワイで暮らすんだ!」というセミリタイアを考える方にピッタリの副業だと思います。

学ぶのが難しい反面、受けれる恩恵もクソデカいのは保証しますよ。

 

ただ、メルマガも「文章で人の心を動かすのが肝のビジネス」なので、文章が下手ではお話にすらなりません。

なのでメルマガに挑戦する前に「WEBライター」をやってみて「自分の文章が人の心を動かせるのかどうか」を試しておくのが最善手だと思います。

 

WEBライティングも出来ないのにメルマガで儲けることは不可能ですからね。

もし本気でメルマガやりたいと感じていても、適正チェックの意味でまずはWEBライターから始める順序で目指しましょう。

 

メルマガの仕事内容

 

メルマガ(DRM)の大まかな仕事内容はこんな感じです

 

  1. 売れるステップメールを組む(自動配信システムをセット)
  2. ステップメールに登録する人をSEOやフェイスブック広告で集める
  3. ステップメール内で顧客が教育されていく
  4. ステップメールをすべて読み終えた教育済みの顧客にフロント商品(値段の安い)を売る
  5. フロント商品を買った人をVIP待遇にして最終的にバックエンド商品(高額商品)を売る
  6. バックエンド商品を買った人をリピーターにしてバックエンド商品(100万円)を売り続ける
  7. ステップメールの改善を繰り返し、自動でリピーターが出来る仕組みに仕上げる

 

これがザックリな流れですね。

これにセミナーとかも加えながら、優良顧客(VIP)を増やしていくのが基本戦略です。

 

高額商品売るとか詐欺なの?

と思う方もいるでしょう。

しかしそれは「あなたの勝手な決めつけ・思い込み」です。

 

あなたの知ってる世界でのみ判断して「100万=高い・詐欺っぽい」と感じているだけです。

 

たとえば「年収10億稼ぐモテない社長」に対して「払いきり100万で非モテを改善します」という商品を売ったら、この社長は大喜びですよね?

 

さらに経営者の場合、個人の財布と違って経費としてお金が使えるので、税金が抑えられてお得な気分で100万円を使うと思います。

 

この様な事例は非常に多く、仮に一般人であっても「死ぬほどコンプレックスで生まれてきてからずっと悩んでいる…それが30万で直るなら安い!」と考える人は山程います。

求めている層に求めている商品を提供できるの原則」さえ破らなければ、その対価を自由に決めれるのは商品を提供する側の当たり前の特権なんですよ。

これはメルマガが稼げる大きな理由の1つです。

 

副業でメルマガをやる場合の推定収入

【稼げる月収目安】100万~1億円程度

 

メルマガは「仕組みを作ったら後は半自動的に収益が上がる」という特性がありますので、副業でも専業でも稼げる金額は大きく変わりません。

WEBマーケティングがしっかりと組み込まれた「正しいステップメールと売る商品」さえあれば月100万以上は簡単に超えます。

さらに「企業から直接案件を貰い紹介」「定期的なアフィリエイト宣伝メール」などと組み合わせるとさらに収益は爆増します。

 

メルマガは収入に限界が無いので、完全に青天井です。

僕の知人の範囲では「年収8000万円」が最大でしたが、その知人いわく「俺よりも稼いでいる人はたくさんいる!」とのことですw

確かに「秒速一億円」で有名な与沢翼さんもメルマガで億達成していますし、我々の想像にも及ばない異次元な世界があるのかもしれませね。

 

メルマガで稼げるまでの時間

 

メルマガは「最初の仕組み作りに大きな時間と労力」を割かなければいけません。

副業として、1日2時間使えるモノと仮定しても約3ヶ月程度はかかると思います。

そこから顧客の集客をするとなると、早くても初収益までに半年はかかるイメージで取り組むと良いでしょう。

 

「もっと時間を使えるし、集客も軍資金があるから広告から集めれるよ!」という方は3ヶ月で月20万は用意に超えますし、リピーターが作れれば半年で100万も突破するでしょう。

ただし、メルマガは基礎基本がおろそかだと一円も稼げませんから、事前の勉強時間もたくさん必要になることは念頭に置いておきましょう。

 

【副業ランキング10位】「オンライン教室(サロン)」は人に教えるのが好きな人向けの副業!

【難易度】
【稼げる月収目安】5万~50万程度

 

誰かに教える特技などがある方は「オンライン教室で副業する」もかなりオススメです!

推定月収は価格設定や生徒さんの質・量などに大きく左右されますが「月収30万程度」が僕のまわりは多い印象です。

もちろん「趣味程度で軽くやってて月5万」くらいの人もいれば「バリバリ頑張って月50万」の人もいますからその人次第なのは大前提です。

 

スキル販売と似ていますが、オンライン教室で教える事には下記のメリットがあります。

 

  • リピーターが獲得しやすい
  • なにか商品があればその教室内で売ることができる
  • 生徒さんと情報交換ができる

 

などですね。

 

その反面「副業初心者が人を集めるのは超大変」というデメリットもありますから、その辺りを見極めて「スキル販売orオンライン教室」を選択すると良いでしょう。

スキル販売は集客に困ることはほぼ有り得ないです。

 

個人的に感じる事ですが「特に人と直接コミュニケーションが取るのが好き」という方はオンライン教室向きだと思います。

 

元々人になにか教えたい願望はあったけど、リアルで塾とかは敷居高いし…」という方程うまくいく印象です。

 

実際の塾などとは違い、すべてネットで完結します。

 

なのでスペースの確保・立地条件や移動方法・開催時間などはあまり考えなくても大丈夫で、副業の方でも自分のスケジュールに合わせて開催できるなど柔軟な対応ができるので安心です。

 

2019年現在ではSNSと絡めることで昔より集客が簡単になっていますので、副業としての難易度はかなり易しいと思います。

 

オンライン教室を副業でやるのに向いていない人

 

  • 本業が忙しすぎて最低限の時間も取れない
  • あまりにも本業の勤務時間や休日が不規則かつ不安定
  • コミュニケーションが苦手
  • 誰かのために頑張るのが苦手
  • お金以上の喜びを副業に求めていない(金なら別の副業勧めます)
  • 「やりがいだけで辛くても頑張れる」が意味わからない

 

上記に当てはまる方は別の副業をすることをオススメします。

 

【副業番外編】「不動産投資」はド安定の経済基盤

【難易度】
【稼げる月収目安】5万~200万程度

 

不動産投資は「どの副業よりも安定感がある」のでオススメです。

ただし、副業として結果が出るまでに最低でも5年長くて10年かかるので番外編としてお伝えします。

 

僕の知人は会社員時代に泥臭くリフォームを続け、5年ほどで独立しています。

3年目以降は会社員の給料よりも不動産収入がずっと上回るので「お金が余って仕方なかった」などと嬉しそうに話していました。

 

もちろん

  • 大手企業に長く務めていて属性が良い人
  • 元々貯金が1000万以上ある人
  • 無限に借金できる人
  • 住宅ローンの扱いが上手く貸家にできる人(違法スレスレ)

 

などはもっと早く結果を出せますが、とても副業向きでは無いのでここでは割愛です。

 

不動産の仕事内容は大家業務全般

 

大家業務の流れを大雑把に説明すると

 

  1. ボロい中古の戸建てを土地付きで購入(価値と使用価値の差額の利益を生む)
  2. 全力でリフォーム(1年くらい・業者に頼んでも可)
  3. 不動産会社に営業して客付け
  4. 優良顧客付くまで③を繰り返す
  5. 客が安定して付くようになったら自動収益完成!

 

こんな感じです!

大家業務と言っても、それほど難しいことはなくやることは至ってシンプルです。

家賃滞納者が現れたら裁判などメンドクサイ手続きがあるみたいですが「全部保険会社に任せておけば問題なし!大家は特にやることもなく暇してるだけ。」との事です。

 

不動産で経済基盤を作ってしまえば、会社を辞めた後も一切働かずにダラダラできるし毎週キャバクラに行けるからオススメだよ

と言われましたので、一応番外編ということで紹介していますw

 

ただし不動産は「収益が出るまで時間がかかる上に最初の出費がデカい」というデメリットもあります。(初期費用300万程度は必須)

 

個人的な意見ですが、流れとしては結果が早く出る「ネットの副業」である程度お金に余裕が出てきたら、資産を不動産に組み替えるのがベストなのかな?と思います。

 

 

初心者におすすめな副業の選び方

 

ランキングの閲覧お疲れ様でした!

この記事では「あなたの知らない副業の世界」をたくさん解説してきましたね。

 

その中でも

どの副業が自分に一番合っているのか

を見極めて始めるのがすごく大切なことです。

 

自分のスキルや環境、

自由に使える時間などは人それぞれです。

 

例えばPCを持っていないのに、アフィリエイトを始めようとしたり、元手となる軍資金がないのに投資をしようとするのは間違った選択だと言えます。

 

  • PCが無いならスマホで完結する副業
  • 軍資金がないなら初期費用のいらない副業

 

と自分に合った選択をしなければいけません。

 

 

これまで紹介した副業に関しては”その副業の特徴”というのを必ず解説しています。

 

その特徴と、今の自分をしっかりと照らし合わせて副業を選ぶのが成功のコツです。

 

そうは言われても、どれにしようかなかなか決められないなぁ…

 

と思う方は副業ランキングの中でも最も万能で、誰にでも挑戦が可能だと言えるWEBライター」を副業の切り口にしましょう。

 

WEBライターが自分の肌間に合っていれば、そのまま継続して稼ぎまくりましょう。

肌に合わなかったら別の副業を試してみましょう。

 

実際に動いて体感しなければ見えない世界があります。

 

 

初心者ほど最初から100%を求めますが「体験して得た知識を足して100%を目指す」コレが普通なので、それだと永遠に来ない100%を追い求めて行動できないという愚かな現象にハマりがちだと思います。

 

「100%成功するには何をすればいいかなぁ…」

とアレコレ考えているうちに手が止まり、とりあえずYouTubeなどを見始めて副業のことなんて忘れてしまいます。

 

 

そうやって気づいたら老人になっていて

 

「若いころ、もっとチャレンジしておけば良かったな…」

と思いながら人生を終えます。

 

そんな人生でいいんですか?

 

僕なら絶対に嫌です。

だから副業を頑張りました。

 

一瞬でもいいから行動してください。

一度でも何かしらの副業をすれば、
全く副業したことない自分
とは違った視点で副業を見ることができます。

 

一回目の副業から成果を出さないと死ぬ呪いにかかっている人」は別ですが、そんな人は存在しません。

 

むしろ自分に合った副業を見つけるまで失敗し続けるのが成功のコツです。

 

僕も非常にいろいろな副業に手を出してきたからこそ、今こうしてあなたに教えることができてますし、自分の天職を見つけ独立することもできました。

失敗したことは次の副業にも必ず生きる素晴らしい経験となります。

 

レベル1で魔王を倒す戦略を考える勇者
を見たらどう思いますか?

「まずは近くのスライムから倒していけよ!」
って叫びたくなりませんか?

 

副業初心者ほど同じことをしています。

 

いきなり頂点は無理です。

 

全くの副業経験ゼロだと明確なイメージができないと思います。

だからとりあえずやってみる。

 

明確なイメージをするためにも、なんでもいいから副業を一つ選択し実際に行動してみることが大事なんです。

最初は直感でいいんです。

 

それでも決めれない人は「WEBライター」です。

初心者ほどぴったりだと断言できますから。

 

まずは会社に頼らずに1円でもいいから自力で稼いでみましょう。

 

そうすると景色が変わるので、そこからが本番ですよ。

 

副業初心者にはリアルビジネスよりもネットビジネスの方がおすすめの理由

 

今回紹介してきた副業は
全てネットビジネスで稼ぐことができる副業」です。(不動産を除く)

 

たまにいるんですけど、少し古い考えをお持ちの方は

副業=アルバイト

などが真っ先に思いつくみたいです。

 

でも本業の仕事が終わった後に、その疲れた体にムチを打ってまた時給のアルバイトをする。

 

これはとても非効率なことだし、現代的な働き方とは言えません。

というか不可能ですよね。

 

そんな生活は長くは続かないし、必ずどこかでガタがきて継続は不可能になるでしょう。

 

アルバイトよりも断然効率よくお金を稼いでいくためには、「ネットビジネスの副業」を選択するのが最も良い判断だと思っています。

 

想像できますか?

リアルでアルバイト(副業という名の働き奴隷)をして月収100万円。

絶対に不可能ですよね?

 

しかしネットで副業すれば 「最終的には独立する選択肢」を選べるくらい稼ぐことができるし、 その副業で磨いたスキルは一生あなたを助けてくれます。

 

自力で稼ぐ力はあなたに安定をもたらしますからね。

 

逆にアルバイトで得られるメリットはほとんどありません。

 

むしろ体を酷使し蝕むので、
デメリットの方が大きいといえます。

それにネットでの副業は、
慣れてくると拘束時間がめちゃくちゃ短くなります。

 

拘束時間の短縮や報酬爆上げなどはアルバイトでは実現できません。(可能性としては水商売を死ぬ気ですれば…なんとかって感じですかね。それでもネット以下)

 

 

【まとめ】副業を成功させるためには継続する覚悟が必要

 

  • 副業の種類ごとの特徴とオススメ度・深い解説
  • リアルビジネスよりもネットビジネスのほうが良い理由
  • 副業を成功させるためにどんな生活をおくるべきなのか

 

について熱く語ってきましたが、いかがだったでしょうか?

 

自分に合った副業を
見つけることができた人が一人でもいれば
僕的には言うことがありません。

継続的に取り組めば、
稼げるようになりますから諦めないでくださいね。

 

あと心配なのは
副業やるやる詐欺
だけはしないで欲しいってところですかね(笑)

 

副業をやらない理由なんて無いんですよ?

たとえば
会社にばれるのが怖くて副業を始めない人
は多いですがそんな心配は要らないんです。

 

副業は会社にバレません!

 

よく副業に興味持っている人で
副業始めたいけど会社にバレルのが怖くて手が出せない
と悩んでいる人を見かけます。

 

でも大丈夫。

 

副業は基本的に会社にばれないです!(断言)

 

この5つをしっかりと守れば絶対に大丈夫。

副業をバレずに始めたいのであれば心に刻んで下さいね。

 

  1. うっかり同僚に話してしまう
  2. 変な態度で職場の人に勘付かれる
  3. 副業の証拠を発見される
  4. 税金未払い
  5. 住民税納付は別々にする

住民税は特別に本業の会社が納付を代行してくれる「特別徴収」ではなく、普通に自分で納付する「普通徴収」に切り替えられます。

この制度は会社に住民税を把握させないための合法的な手段であり、確定申告時に「副業分の住民税の納付書のみを自宅に送付させる」ために「自分で納付=普通徴収」する丸印を付けるだけで出来てしまいます。

 

 

上記の5つさえ意識すれば基本バレません!

特に「マイナンバーでバレるのでは?」と心配する方が多いみたいですが、税務署には筒抜けでも会社には一切情報が漏れません。

なので正しく税金を納めていれば絶対に大丈夫!

だから安心して副業にチャレンジしましょう!

 

そもそも副業は
厚生労働省(国)のお墨付きで始めるべき
とされているので恐れる必要はありません!(直接ではありませんが暗にそう言ってますよね)

 

逆に言えば
会社の給料で生活できなくなっても知らないからな!今のうちにスキル身に着けとけよ!
とも捉えることができますから…

 

だから会社ベースで
自分の人生を決めることに終止符を打ちましょう。

 

当ブログでは、
最も副業初心者向きだと言える
WEBライターのなり方・稼ぎ方
についてかなりがっつりと解説しています。

 

どのノウハウも
実践で役に立ちまくりの
超具体的な手法ですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。