ライティング

【超厳選】webライター初心者が「必ず読むべきオススメ本3選」

WEBライタ初心者だけど、どんな本がおすすめ…?
と感じる方は必見!

 

右も左もわからない初心者にとっては「専門的な本から知識を得て準備する」という段階は絶対に必要だと思います。(特に文字書く仕事ですから文字から学ぶのは大切)

 

しかしネットで
「WEBライター 初心者 おすすめの本」
などと検索すると、
「絶対に読むべき本○十選!!!」とか出てきますよね。

 

「いやいや…そんな読めねーから(苦笑)」

と感じたことはありませんか?w

 

そこでこの記事では現役WEBライターである僕が、オススメの良本をたった3冊だけに絞って「コレさえ読んでおけば、後は実践あるのみで稼げるWEBライターになれるで!」って本のみを紹介します!

 

注意してほしいのが、あくまで初心者向けに絞って選んでいるので既にWEBライター経験者でもっと知識を増したい方や「いやいや、俺は本ですべての知識を手に入れてからWEBライターを開始したいんだぜ!」ってアグレッシブな初心者の方であれば、こちらの記事のほうが参考になるかと思います。

 

参考ページ:【神本見つけました】WEBライターは読まないと損をする超オススメ本7選

 

 

この記事で紹介する本のタイトルは

 

  1. 沈黙のWebライティング Webマーケッター ボーンの激闘〈SEOのためのライティング教本〉
  2. 頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書
  3. バカ売れキーワード1000(ライターやるなら超絶オススメ)

 

です。

 

各タイトルの個人的な見所と共に、何故初心者にオススメなのか、初心者であるあなたが納得できるような解説を挟みつつお届けしていきますね!

 

10分くらいで読めますし、
貴重な時間とお金を節約しつつ、
最高のライティングスキルが身につく可能性が高いので、
最後まで読んでみてください。

 

WEBライター初心者が絶対に読むべき3冊

 

オススメのタイトルに入る前に1つだけ。

 

実は稼げないライターの特徴として「達人になってから戦場になる兵士の様な立ち回り」をする人が多くいます。

 

達人とは”戦場の中で得た実践的経験値でのみ”なれるものであって、道場で稽古だけしててもなれるわけありません。

 

そのイメージはわかりますよね?

 

なのでWEBライター初心者に最も伝えたい事として、最低限の知識だけ本や当ブログで身につけたら、とにかく実践あるのみと言うことを肝に銘じておいて下さい!

 

本を読んでも稼ぐスキルは磨かれないのです。

 

「知ってる」と「使える」は違うということです。

 

 

その最低限の掟を理解して頂けたところで、本の紹介に移りたいと思います!

 

 

沈黙のWebライティングWebマーケッターボーンの激闘〈SEOのためのライティング教本〉

 

この本は、漫画のように「初心者でもわかりやすいストーリー仕立て」を意識して作られています。

しかも「とても重要なポイント」の度に具体的な解説ページが用意されています。

 

初見で同じ内容を見たら「ちょっと難しいかも・・・」と感じる内容ではありますが、この本では漫画の進行に合わせて理解できるようになっているので、初心者でもスムーズに理解することが出来てしまいます!!

 

具体的に知れる内容としては

 

  • ライティングの基本
  • SEOの基本と取り入れたライティング法
  • あまり教えてくれないインタビューの方法

 

です。

 

上記を一気に網羅してくれている本当に凄い本なんです!

1冊でここまでカバーしつつ、読みやすい本なんて今の所この世にありません。

 

この本の仕様用途としまして、WEBライターに必要なスキルの全体像を把握して、その後にSEOや文章術などの個別分野を勉強していくための土台のイメージで読み込むとベストです!

 

初心者にオススメの読み方

 

この本はかなり分厚いです。

なので読んでいる途中で挫折してしまう可能性もあります。(いくら読みやすくても物量が多いのは事実ですから)

 

そこで初心者でも挫折しにくく、かつ勉強は確実にできるであろう「読み方のアドバイス」をしておきます!

【初心者はこう読み進めよう!】

  • ストーリー部分だけを一気に読む・・・(情報処理の量が少なくて1時間程度で読み終わる)
  • どんな項目があるかだけ頭に入れる・・・(後日時間のある時に読むと、項目の理解があるだけで読みやすく感じる)
  • 自分が今覚えたい所のみ何度も読む・・・(特に実践で壁にぶつかった時は今すぐに知りたい欲求があって没頭して読めるベストのタイミング)

 

とにかく「一回ですべてをマスターしようとしないこと」が最短で覚えるコツだったりします。

 

逆説的ですが「急がば回れ」というコトワザがあるくらいですから、焦る気持ちはそって置いておき、じっくりゆっくり読み進めましょう!

 

 

頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書【初心者向けの本】

 

この本は一言で言うと「クラウドソーシングでのwebライター向けの仕事術」です。

 

先程紹介した「沈黙のWebライティングWebマーケッターボーンの激闘」がライティングスキルの聖書だとしたら、この本は”実践での立ち回りスキルの聖書”だといったイメージですね。

 

WEBライターで稼いでいこうと思うのであれば、頻繁にクラウドソーシングを利用する機会があると思います。

クラウドソーシングを使いこなすことが、稼ぎに直結すると言っても過言ではありませんからね。

 

この本で具体的に書かれていることは、まさにタイトル通り、頑張っているのになかなか稼げない人に向けて【稼げない理由】を5つの原因と対策に分けて伝えるというイメージです。

 

5つの原因とは

 

  • 「クライアントが求める原稿」になっていない
  • 「受けるべき仕事、避けるべき仕事」が分かっていない
  • 「早く書く/原稿の質を上げるための準備」が間違っている
  • 「ライターとしての評価の上げかた」が間違っている
  • 「次につなげる活動のしかた」が間違っている

 

上記の対策を「著者本人の体験談をベースに具体的かつ実践的に話してくれる」ので非常にためになると思います。

 

やはり人の失敗から学ぶことは多いですよ!

実際にこの本を読んで、WEBライターとしての稼ぎを大幅にUPさせた!という評判も多く聞きますのでオススメです!

 

 

バカ売れキーワード1000

 

ネットの文章で商品が売れるには必ず「意味」があります。

 

何気なく使われている言葉の1つ1つが、実はユーザーの行動に繋がるように計算されて文章化されているのです。

 

その中でも最も重要な要素である「記事タイトル」を初心者でも簡単に「プロクラスのキャッチコピー」に変えてしまう魔力を持った本なんです!

 

※キャッチコピーとはザックリ言うと、文章を読んだ人が行動を起こすような強烈な言葉選びのこと。心を揺さぶるものや気づいたら購入してしまう言葉がある。

 

しかも使い方も超簡単で、適当にパラパラ読んで、その時書く記事にピッタリのワードがあったら型通りに当てはめるだけです!

 

ビビるくらい簡単なのに、その効果は絶大ですし、クライアント様からもかなり高い評価を頂けます。

 

高額案件などの文章でも決して見劣りしないので汎用性も高いです!

 

一家に一台ではないですが、1ライターに1冊あるべきだと思っています!!

 

 

【まとめ】webライター初心者にオススメ書籍を読んだら実践あるのみ!

 

webライティングを学べる書籍についてご紹介してきました。

 

  1. 沈黙のWebライティング Webマーケッター ボーンの激闘〈SEOのためのライティング教本〉
  2. 頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書
  3. バカ売れキーワード1000(ライターやるなら超絶オススメ)

 

この3冊さえ読めば、確実に最低限の知識は身につくはずです!(もちろん正しい理解が大前提)

学んだら必ず行動してください!!

 

もし他にもWEBライターとしての知識を補強したいと思ったら、新しい本を買うよりも当ブログで用意している無料の実践的スキルを学んでみてはいかがでしょうか?