オススメ商品

【2019年版】オススメのSF映画10選!

 

日常生活の中ではありえないような展開を見せてくれるSF映画は、次の展開がどうなるのかわくわくしながら見ることができるジャンルです。見たことがない人もSF映画が好きという人も、時間があれば素敵なSF映画を見て楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

オススメSF映画をぎゅっと10選にして紹介!

 

SF映画にもいろいろな作品があります。いざSF映画を見ようと思っても、どれを見るか迷ってしまうこともあるでしょう。どのSF映画を見るか迷った時には、これからご紹介するオススメのSF映画をチェックしてみましょう。どの作品も魅力的なものばかりを集めました!

 

オブリビオン

 

エイリアンに襲われた地球は、月が失われて荒れた土地になり多くの人々は違う星へと移住をした設定で物語が進んでいきます。そんな荒れ果てた土地に残ったのがジャックという主人公の男性です。

記憶を失っているジャックと、同じく記憶を消された女性そしてそんな登場人物たちを大きく左右する真実がなかなか予測することができない展開です。一体記憶を失っている意味と、登場人物たちに隠された真実に注目してみましょう。

 

 

アナザープラネット

 

順風満帆な人生を歩んでいたヒロインのローダは、17歳でMITに秀才し、気が大きくなって飲酒運転という悪しき行為をしてしまいます。その飲酒運転によってローダは事故を起こしてしまいます。運転中に地球そっくりの星が空に浮かんでいる様子を見て唖然とします。

ローダの起こした事故によって、衝突した車に乗った家族を死なせてしまいます。その罪によって、ローダは捕まってしまいます。刑務所を出所したローダの目に映るのが、事故の日に見た地球そっくりの星です。その星が一体何なのか気になるところです。

 

 

マトリックス

 

ソフトウェア会社に勤務している主人公のトーマスは、天才クラッカーとしてコンピューターの犯罪を起こすことができるもう1つの顔を持っています。彼は平凡な生活を送る一方で、その生活に違和感を覚えてしまいます。

そんなトーマスのもとに不可解なメールが届きます。トーマスが知った事実が、今生活している現実は仮想のものであるということです。コンピューターに捜査された仮想現実から目覚め支配から解放されるための戦いが始まります。

 

 

インターステラー

 

インターテスラーの舞台は、異常気象が起こり人類が滅亡してしまう恐れがある未来です。元宇宙飛行士のクーパーは、ラザロ計画という計画に参加することになりますが、その計画が人類の今後を左右します。

ラザロ計画というのは、ワームホールを抜けることによって人類を地球から他の星に移住させるというものです。この計画によって人類は滅亡から逃れることができるのか、人類が迎える結末に注目して見てみましょう!

 

 

オール・ユー・ニード・イズ・キル

 

主人公のケイジ少佐は、メディア担当官をしている人物でしたがある日いきなり場違いな戦場の最前線に送り込まれてしまいます。今まで戦闘などしてきたことがなかったケイジ少佐は、すぐに殺されてしまいますが敵の返り血を浴びたことでタイムループする能力が身に付きます。

そのタイムループ能力によって戦場に出ては殺されるというループに陥ってしまいます。悪夢のようなループを主人公は止めることができるのか、主人公がどうなってしまうか気になる作品です。

 

 

フィフス・エレメント

 

 学者が、未来に訪れるであろう人類の危機に対抗できる存在が発見されました。その存在というのがフィフスエレメントと呼ばれるものです。その発見から300年後に主人公のコーベンが運転しているタクシーに女性が落ちてきます。

女性は最初言葉を話すことができず、そのほとんどが謎に包まれていました。謎の多い女性の正体と、人類にせまる危機はどうなっていくのかの2点に注目して見てみましょう。

 

 

パッセンジャー

 

人々は植民惑星に冬眠状態で移送をするというアクションが起こされます。移民惑星は地球から120年もかかる距離にあります。しかし数多くある睡眠ポットの2つの機能が止まってしまいます。

その機能の停止によってその睡眠ポットに乗っていた2人が眠りから目を覚ましてしまいます。移民惑星に着く前に目が覚めてしまったのは、機能の停止だけではなく他の理由も隠されていました。その隠された理由とはいったい何なのか、明らかになる理由に注目です。

 

 

ガタカ

 

この映画の舞台になる世界では、人が産まれる前に遺伝子操作を行って優秀な人間を産み出すことが当たり前になっていました。逆に遺伝子操作がされていない神の子は差別の対象になっていました。

宇宙飛行士になる夢を持っているヴィンセントは、神の子であることを隠して自分の夢をかなえようと行動を起こしていきます。差別される対象であるヴィンセントが夢を叶えることができるのか、ヴィンセントの展開に期待です。

 

 

アルマゲドン

 

宇宙で作業をしていたスペースシャトルに無数の岩が当たって爆発してしまうところから話が始まります。その岩は正体が分かりませんでしたが、その正体不明な岩は流星群であったことが発覚します。

地球にも小惑星が迫り、その小惑星が地球に衝突すれば地球が滅亡してしまうことになります。小惑星が地球に衝突するまで残される時間が少ない中、人類がどうなっていくのでしょうか。

 

 

オデッセイ

 

火星に有人飛行するというプロジェクトに参加したマークは、火星でミッションを行っている最中に嵐に巻き込まれたことで他の仲間たちとはぐれてしまい、その結果死亡したと思われてしまいます。

しかしマークが生きており、火星の厳しい環境下で救出されるまで生き残ろうと奮闘します。マークは救出が訪れるまで火星で生き延びることができるのかハラハラしながら見れる作品です。

 

 

まとめ

 

作品ごとに異なる設定でストーリーが進んでいきます。その映画内での設定ごとに独自の世界観があるので、どの作品も楽しい気持ちで見ることができます。自分好みの設定のSF映画をチョイスして見てみましょう。

 

ABOUT ME
こたろう
こたろう
音楽が大好きです! エンタメ系の考察記事を多く書いています。 楽しんでくれたら嬉しいです!