オススメ商品

【2019年版】オススメの泣ける映画10選!

 

泣ける映画というのは、心を揺さぶられるようなものが多いです。時には泣いてすっきりしたいなんていう状態もありますから、そんな時には泣ける映画が必要とされます。

そんな泣きたいひとにオススメの映画をいくつかご紹介します。邦画はもちろん洋画もあるので、気になるものを見て泣いてスッキリしちゃいましょう!

 

 

オススメ!泣ける映画(邦画)5選

 

日本でも感動ものや切なくてなみだがぽろりとこぼれてしまうような映画が数多くあります。名前を聞いたことがあるものもあるかもしれませんが、今後見たい映画を見つけてみましょう。

 

 

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

 

リリー・フランキー原作の小説が映画かされたのものがこの東京タワー オカンとボクと、時々、オトンです。描かれている物語は、そこまで特殊なものではなくどこにでもありそうな家族の人間模様です。

リリー・フランキーの自伝小説でもあり、リリー・フランキーさんの持つ亡き母への愛情も感じさせてくれるような愛情の溢れる内容に見ていると涙が出てくるという人も多いのではないでしょうか。

 

 

星になった少年

 

星になった少年は実話をもとに作られた作品です。小川動物プロダクションを経営していた両親のもとに生まれたテツですが、ある日母親の夢でもあった象が迎えられます。象と触れ合ううちに象使いになりたいという夢を持ったテツはタイへ留学します。

留学先のタイでは言葉が上手く話せないテツがいじめられますが、いじめという壁も乗り越えて象使いになるという気持ちを強固なものにしていきます。簡単な道ではないながらも壁を乗り越えて行くテツの姿は涙なしには見ることができません。

 

 

涙そうそう

 

洋太郎とカオルという兄妹の兄妹愛を描いたストーリーです。親同士の再婚によって兄妹になった洋太郎とカオルは血が繋がっていません。しかし、この2人の間には確かな家族としての愛情が感じられます。

心筋炎によってあっけなく兄の洋太郎は亡くなってしまいますが、洋太郎が亡くなった後でカオルのもとに届いた荷物のシーンで深い愛情を感じて涙してしまう人も多いでしょう。悲しいだけではなく、どこか心が温まるような感動ストーリーです。

 

 

おくりびと

 

おくりびとは納棺師という職業にスポットを当てた作品で、第81回アカデミー賞外国語映画賞を受賞したほか第32回日本アカデミー賞最優秀作品賞なども受賞した作品でもあります。

最初は納棺師という仕事に後ろめたさを感じていた主人公の大悟ですが、仕事を続けていくごとに死者を送り出すという仕事に対してやりがいと熱意を持っていくようになります。死者を送り出すという特殊な仕事にすぽっとを当てながら、職業に対する偏見や主人公の周囲の心理などを細かく描写された深い作品です。

 

 

余命1ヵ月の花嫁

 

乳がんの女性の実話をもとにした作品です。乳がんに侵された主人公の千恵はあるイベントで太郎という男性に出会います。交際をスタートさせた2人ですが、癌の治療のため胸を切除することになった千恵は太郎に別れを告げます。

それでも良いと太郎に言われ幸せな日々を送っていた千恵ですが、乳がんが再発してしまいます。余命も宣告されましたが、太郎と模擬結婚式を挙げ若くしてこの世を去りました。女性であれば他人事とは言えない病気であるだけに、見ると涙してしまう女性が多い作品です。

 

 

オススメ!泣ける映画(洋画)5選

 

邦画の次は泣ける洋画をご紹介していきます。表現力豊かなキャストたちが作り出す感動の物語は、見ている人々を作品に引き込んで涙を誘います。そんな魅力的な洋画も欠かさずチェックしましょう。

 

ゴースト ニューヨークの幻

 

恋人と幸せに暮らしていた主人公のサムは、ある日強盗に入られて命を奪われてしまいます。死してなお恋人を愛していたサムはゴーストとなって彼女を見守っていましたが彼女も強盗に狙われ、恋人を守るためにサムが行動を起こしていきます。

 

 

私の頭の中の消しゴム

 

私の頭の中の消しゴムは、韓国で作られた映画で日本でも非常に人気のあった作品です。若年性アルツハイマーになってしまったヒロインと、そんなヒロインをささえる男性の様子を描く作品です。

 

 

タイタニック

 

一組の男女の悲恋を描いたタイタニックは、タイタニック号という豪華客船の中で男女が出会うところから始まります。ヒロインのローズは家のために金持ちの息子との結婚を強いられていて、そんな時に出会ったのが絵描きのジャックです。

身分違いで周囲からも反対されながら燃え上がるローズとジャックの恋ですが、そんな時にタイタニックが氷山にぶつかり沈没していきます。逃げようとするローズとジャックですが、ローズのみが生き残りジャックが凍死していきます。ジャックが息を引き取ってしまうシーンは特に女性は胸を締め付けられるような思いになってしまうでしょう。

 

 

グリーンマイル

 

ある日一人の死刑囚が死刑囚棟にやってきます。しかし主人公のポールは、優しく純粋な性格である死刑囚のジョンが罪を犯したことに疑問を抱きます。不思議な力を持っている死刑囚のジョンは、実は冤罪であってことが後半になって分かります。

しかし他の人が持っていない特殊な能力と並外れた寿命によって、苦しい人生を強いられてきました。人の持つ邪悪な心、人の犯す罪に関して深く考えさせられます。

 

 

ライフ・イズ・ビューティフル

 

 ファシズム政権化にあった時代の物語です。幸せな3人家族は、ユダヤ人であるがゆえに施設に強制収容されてしまいます。おびえる息子に父はこの状況がゲームであると告げ息子もそれを信じます。

母と息子は生き残るものの、父親だけが亡くなってしまいます。しかし、父と息子との愛情や強い絆に心を打たれる感動の作品です。

 

 

まとめ

 

オススメの感動作品ばかり紹介しましたが気になった作品はあったでしょうか?切ないものから、心に訴えかけてくる作品など幅広い泣ける映画を紹介したので気になる作品は見てみましょう!見終わったころには涙がこぼれすっきりとした気持ちになることができます。

 

ABOUT ME
こたろう
こたろう
音楽が大好きです! エンタメ系の考察記事を多く書いています。 楽しんでくれたら嬉しいです!