エンタメ速報

【動画あり】ガキの使い!絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!見どころ

「紅白か、ガキ使か」と言われるほど、大晦日の風物詩としてすっかり定着した「絶対に笑ってはいけない」シリーズ。2018年の最新作では「トレジャーハンター編」が放送され、紅白に負けないレベルの高視聴率を記録しました。

「去年のガキ使を見逃しちゃった!」、「あの名シーンをもう一度じっくり観たい!」という方のために、「絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時」から特に抱腹絶倒の爆笑シーンを一挙公開いたします!

 

ガキの使い!絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!見どころを紹介

大晦日の夜に「絶対に見逃してはいけない」とまで言われるガキ使特別編。本編を惜しくも見逃した、という残念な方のためにまだ記憶に新しい「トレジャーハンター編」の見どころについて動画つきで徹底解説いたします!

 

そもそも『ガキの使い!絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!』とは?

今や大晦日の伝説的バラエティとなった「絶対に笑ってはいけない」シリーズ。その歴史は2003年から始まりました。

今でこそ年越しのワイド特番のイメージが強いこのシリーズですが、もともとは「ガキ使」のミニコーナーのひとつとして始まり、はじめのうちはダウンタウンの松本さんと浜田さんの直接対決方式で、負けたほう(笑ってしまったほう)が罰ゲームを受ける、というシンプルなものでした。

 

2006年からは大晦日の放送となり、放送時間も2~3時間と一気に拡大。さらに2009年以降は2部構成となり、トータルで6時間半という超大型年越し特番として成長しました。

 

最新作となる「トレジャーハンター編」ではおなじみのガキ使メンバーが賞金稼ぎに扮し、さまざまなゲームに挑戦し、話題のゲストも多数登場したことでも評判になりました。

 

ロバート秋山vs杉咲花が面白すぎると話題に

「トレジャーハンター編」の爆笑シーンといえば、杉咲花ちゃんをはずすわけにはいきません。

 

恒例のバスでの移動中に登場した杉咲さん。ロバート秋山さんと隣り合わせに座り、オーディションさながらにテンポよく大喜利にこたえていきます。

 

趣味は「NONSTYLEの出待ち」、好きな食べ物は「ヤングハンバーグ定食」、好きな言葉は「俺やでぇ」、好きな映画は「ランボー2」。これを全部あの可愛らしい杉咲花ちゃんがこたえたのかと思うと、文字だけでも笑えてきますよね。

 

これだけではありません。「自由演技」ではなぜかゆりやんレトリィバァの授賞式ネタを完コピし、5人のレギュラーメンバーを絶妙にいじりまくる花ちゃん。この「バラエティ力」の高さに百戦錬磨のロバート秋山さんも終始たじたじの様子で、自分の仕事も忘れてただただ普通に笑い転げていました。

 

「杉咲花」ちゃんのおさらい

 

杉咲花さんは1997年生まれ、東京都出身。2011年より現在の芸名で本格的に芸能活動を開始。2013年放送のTBS系列「夜行観覧車」への出演で注目され、さらに2016年にはNHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」に出演。「メアリと魔女の花」では声優業に挑戦するなど、ここ数年でますます活動範囲を広げている若手注目株の女優さんです!

 

 

放映時にツイッターでも話題沸騰となった爆笑シーン

 

「トレジャーハンター編」のなかでも杉咲花さんの登場シーンは特に評判が良く、シーンが切り取られてツイッターなどで拡散されるなど、大いに話題を集めました。

 

「笑ってはいけない」シリーズでは毎年、「えっ、この人が出るの?」という大物俳優が多数出演し、話題の的になりますが、杉咲花さんの登場シーンがいつも以上にバズったのは「杉咲花+ガキ使」という意外性もさることながら、杉咲さん自身のバラエティ力の高さも無視できない要素ではないでしょうか。

 

バラエティ経験がゼロではないとはいえ、「笑ってはいけないシリーズ」という大舞台であれだけの爪痕を堂々と残せるのですから、やっぱりただ者ではありません!

 

寺田心くんの超絶笑いのトラップ!

 

可愛らしい子役から脱皮しつつある寺田心君。「トレジャーハンター編」では白衣姿で登場し、メンバーそれぞれのお悩みを独自の切り口で解決していきます。

 

ココリコ田中さんの離婚ネタをさりげなくいじり、さらに「型通りの仕事が得意」などと絶妙に本質を突いた毒舌で「全員OUT」を達成するバラエティ力の完成度には脱帽するしかありません!

 

「寺田心」くんのおさらい

寺田心君は2008年生まれ、愛知県出身。2011年、「ネオレスト」のCMがYouTube上で話題となり、以降、たくさんのテレビドラマやバラエティなどに出演。2017年、大河ドラマ「おんな城主直虎」では幼少期の直虎を好演し、話題を集めています。

 

松っちゃんも困惑した問題のシーンとは?

 

寺田心君の登場シーンの後半では浜田雅功さんに扮したくっきー(野性爆弾)が表れ、いつものように爆笑をかっさらいました。自由奔放に場を荒らしまくるくっきーにさすがの松本さんも困惑の表情。もしかしたらあの一瞬だけ、笑いを忘れて素に戻っていたのかもしれません。

 

まとめ

最高視聴率こそ塗り替えられなかったものの、2018年の「トレジャーハンター編」も爆笑のうちに幕を閉じ、放送終了後もSNSなどで話題を呼びつづけています。

 

今からでも遅くありませんのでぜひ名場面動画をチェックし、2019年の最新作のために予習をしておきましょう!

ABOUT ME
こたろう
こたろう
音楽が大好きです! エンタメ系の考察記事を多く書いています。 楽しんでくれたら嬉しいです!