ライティング

WEBライターが稼げないは嘘!?初心者でも稼げる3つの理由を教えます

よく、現役でWEBライターをしていると

 

「WEBライターをやってみたいんだけど、私は初心者だし、本当に稼げるようになるのか不安…。WEBライターは稼げないって噂も聞いたことあるしどっちなの!?」

って悩みを聞く事があります。

 

 

WEBライターを目指した時に、感じやすいよくある悩みと言えば

  • 初心者が稼げるようになるの?
  • 私にライターなんて無理なんじゃない?
  • 凡人だといくら稼げるようになるの?
  • ライター初心者から稼げるライターになるまでの道筋がわからない
  • 本当に稼いでいある人いるの?都市伝説なのでは…

 

などがあるかと思います(実際に聞いた事例のみ扱ってますが、都市伝説には笑いましたw)

 

まず結論から言うと
WEBライターはサラリーマンの3倍以上稼げます

 

これは勘とかじゃなくて、
実際にWEBライターとして
文章で飯を食っている自分(現役WEBライター)のリアル
を根拠に言ってますので、信憑性は非常に高いです。

 

しかし、そう言うとだいたい
「そんなこと言ってもあなたには才能があっただけかも。凡人には無理じゃない?」
といった心の中の疑問も聞こえてきます(笑)

 

皆さん疑い深いですから(笑)

 

でも、僕自身普通に凡人ですし、
ちょっと文章書くのが好きなだけで、
特に目立った才能もありません。

 

それに僕のまわりのWEBライターも
みんな普通に月収80万前後(あくまで平均値なので月100万稼ぐ友人とかもいます)
だったりします。

 

しかも中には、
文章書くのがめっちゃ嫌いな知り合いライターまでいます(笑)

信じられないですよね。

 

 

文章嫌いなくせに、
月50万を週3日働くだけで稼いでますから。

ね?稼げるでしょ?

 

ただし、やる気次第で誰でも出来るけど、
”何もせず楽に稼げる”わけじゃないです。

稼ぐためのやり方があります。

 

その
WEBライターとして稼ぐ実践的なスキル
はこのブログで今後も紹介していきます。

今回の記事では
初心者がWEBライターで稼げる3つの理由
をお話することで、皆さんの不安を取り除こうと思います。

不安を取り除いて、
気持ちよくWEBライターを目指してほしいので本気で書きますよ!

 

初心者でもWEBライターで稼げる理由

  1. 現状、初心者でも稼ぎやすい環境が整っている
  2. 誰にでも「価値ある体験(価値=お金)」は作り出せる
  3. 「記事執筆=高単価報酬」の時代の流れ

大きなところで言えばこの3つです。

それぞれ順番に解説していきます。

 

5分くらいで読めますし、
WEBライターを目指して良いのかどうかの不安
について劇的な改善がされる可能性が高いので、最後まで読んでみてください。

 

 

WEBライター初心者でもしっかりと働きやすい環境

一昔前のWEBライターって、

  • WEBライターを雇っている企業
  • 検索エンジンで上位表示されているアフィリエイトサイト
  • 雑誌のライター募集からWEBライターに成り上がり

など”直接営業メール”を送って、
仕事を貰うなどの受注の仕方しかありませんでした。

 

 

選択肢がエグいですね。

難易度が高すぎてとてもじゃないけど、
文章素人で未経験がWEBライターを目指す!
なんて発想すら無かったでしょう。

 

しかし、今は文章初心者でも働きやすい環境が用意される時代です。

 

  • 初心者OKの仕事紹介所(クラウドソーシング)
  • 無料でも有益な情報が手に入る(当ブログを筆頭にw)
  • 高単価の案件が右肩上がりで増えている
  • ネット広告市場の拡大

などのおかげですね。

 

 

中には

個人の文章初心者ライターでも、WEBライターとして稼げるテクニックを教えながらお金を払ってくれる企業」も存在します。

 

さすがに数は少なく、
レアケースではありますが、
昔ではそんな美味しい話は0だったので、
明らかに初心者ライターに優しい時代になっていると言えるかと思います。

 

 

初心者でも「価値ある体験(価値=お金)」は作り出せる

「わたし、WEBライター初心者だから、上手な文章は書けないし価値なんて生み出せないよ・・・」

と思う人多すぎます。

 

今から僕がその思考、
もったいなすぎる”って事を証明します。

 

まず、
ひとつだけ言っておきたいのは

 

価値があるかどうか決めるのはあなたではない

 

これを肝に銘じておいて欲しいです。

と言いますか、、
WEBライターになりたいのであれば、
これだけは死んでも忘れないで。

 

日本人の悪い特徴だけど、
自分の価値をないがしろにし過ぎ。

 

 

ちょっとした趣味は趣味じゃない、本格的にやってないから他人には話せない、恥ずかしいし相手にも失礼・・・

 

・・・みたいなやつ!!

 

はい!それそれ!
それが非常に勿体無い。

もったいなさすぎて、おばけ出るよ。マジで。

 

 

たとえばですけど、

プラモデルが趣味で、それ以外何も出来ない

一見、WEBライターとして
文章で価値を与える趣味”に見えないでしょう?

 

でもさ?

 

 

 

とある女性が

プラモデルが好きな彼氏に、手作りしたプラモデルをプレゼントしたい!

と真剣に考えるけど、
もちろんプラモデルなんて作ったことない。

何をどうすれば
上手にプラモデルが作れるか
わからない女性がいるとしよう。

 

その女性に対して

プラモデルをキレイに作るキモは色の塗り方で、そのコツを教える記事を作ったよ!なんなら僕がプラモを買ってから完成まで実際にしてること全部お話するよ!

って記事を作り、
その女性に見てもらえたら、その女性は喜びますよね?

 

しかもその女性が
「めっちゃ恋愛体質で彼氏が人生のすべて!」

 

だった場合、
ちょっとの喜びどころではなく

大好きな彼氏を喜ばせるためにすごく役に立った!本当にありがとう!

ってなるわけです。

これって、
文章で1人の女性の人生を変えてしまった揺るぎの無い事実
ですよね?気づきましたか?

 

 

価値の決まり方は
「”絶対評価”ではなく”相対評価”」です。

 

しかも、
その評価軸って完全に人それぞれ。

 

あなたの感覚で決めてしまうのは、
本当に勿体無いことに気づきましたか?

 

今の例えと同様に

  • 掃除がちょっと得意
  • 漫画に詳しい
  • ディズニーに月1で行く
  • カレーだけは誰よりも食べている

 

などと、
価値の生み出し方って無限大なので、

WEBライター初心者でも価値提供するのはカンタンなんだぜ!

 

ってことを覚えておきましょう。

 

 

いくら取り柄がないと思っていても、
人が生きているだけで、価値提供ってできるものですから。

 

もちろん、
意図的に価値提供を増やすための行動
をした方がWEBライターとしての稼ぎはよくなりますよ。

 

希少価値が高いものほど、

報酬は上がりやすいですからね。

 

それを意識して

 

  • 未知の体験にチャレンジする
  • 人がカンタンには体験できないことを積極的にする
  • 専門性の高い知識を身につける勉強を始める
  • 日常で気づいたことをガンガンメモしてストックしておく

 

などができると、
価値の高い記事が量産できて、
初心者でも報酬アップに繋がります。

 

 

「記事執筆=高単価報酬」の時代の流れ

ここでWEBライターを目指す
すべての人に朗報があります。

 

それは
ネット広告市場が右肩上がりで大きくなっていて、今後も更に伸びていく
という揺るぎのない事実。

 

WEBライターの稼ぎは、
ネット広告で儲かった分がWEBライター市場に分配されるので、

 

 

市場の規模が大きくなる=稼ぎがデカくなりやすい

 

 

ということです。
ね、朗報でしょう?

 

ちなみに少し難しい話ですが、
「広告業界の市場は大きくなっていない」のがミソです。

 

一見同じ様に見えますが、
もし広告業界全体の規模が
大きくなってるおかげで市場拡大している場合、

不景気の影響をモロに受けることになります。

 

 

でも現状は

「新聞・雑誌・テレビCMなどの古い媒体から流れてきている」

それが要因で市場がデカくなっているので、
仮に不景気で大本の大企業たちが広告費削減しても、
”古い媒体から流れてくる分の市場拡大”は止まらないので、
深刻な事態になりにくい、ということです。

 

もちろん、業界が萎めばπ(取り分)は減るので、
不景気にならないことに越したことはないけど。

 

カンタンに言えば、
WEBライターはめっちゃ未来ある業界なんだぜ!ってこと。

 

 

・・・話が逸れましたね(笑)
元に戻しましょう。

 

 

WEBライター初心者でも
”ふつうに食べていくレベル”は稼げる仕組みとしまして、

 

市場に求められる分母が大きいから、
下(初心者)の取り分も大きくなる。

ということが考えられます。

 

 

「それってどういうこと?」
を答えますと、

 

たとるなら

1軍のプロバスケット選手よりも、
2軍の野球選手の方が年俸は遥かに高いですよね。

 

それって市場の大きさ(求められることの大きさとも言えます)
によって階層の下の人の報酬も、
大きく変わっているからですね。

 

 

πがデカければデカイほど、
業界全体の取り分も増えるというのは、
当たり前過ぎる「資本主義の鉄板」です。

だから

WEB広告に大企業も乗り出すレベルで需要のある時代

という事はWEBライター初心者でも
大きな稼ぎに期待できる揺るがぬ証拠となるわけですね。

 

やはり、僕自身の体験で考えても、

5年前よりも明らかに平均単価は上がっているし、
報酬はずっと右肩上がりなので、
今から挑戦しても全然遅くないと思います。

 

 

むしろせっかく思い立ったなら、
今すぐWEBライターにならないと、
時代遅れだと思いますし、大きな損だと思いますね。

 

少しでも興味を持っているなら、
リスクは無いのだから、始めてみたら良いと思います。

 

客観的にWEBライターに向いてるか向いてないかを、
自分一人で判断するのって、すごく難しいことです。

 

逆にミスった判定でせっかくの
「WEBライターとして成功する未来」
を壊してしまうほうが、
遥かに勿体無いと思いますけどね。

 

 

大きなリスクが無い以上、
まずはやってみるが最善手ですよ。

ただし、明らかにWEBライターとしての才能がない場合は別。

 

  • 継続できない
  • 文章が嫌いすぎてアレルギー
  • 文章書くための時間が全く取れない
  • やる気がない

などなど。

 

 

 

詳しい判定方法は
このブログで書いている
【副業】WEBライターになるために必要な3つのステップ
という記事を参考にしてみてください。

 

 

わりと辛口で
「WEBライターになれるかどうか」
を書いてますので、役に立つと思います。

ただ、あくまでも参考ですし、
自分でそう思い込んでいるだけのケースもありますから、
迷ったら”まず挑戦”は忘れないでくださいね。

 

 

【まとめ】WEBライター初心者でも稼げる

この記事では
WEBライター初心者や、
これからWEBライターやってみたい人に向けて

 

  1. 現状、初心者でも稼ぎやすい環境が整っている
  2. 誰にでも「価値ある体験(価値=お金)」は作り出せる
  3. 「記事執筆=高単価報酬」の時代の流れ

 

上記の観点から、
WEBライターが稼げる理由をお話しました。

 

 

いかがだったでしょうか?

 

不安があると、
ついつい行動のスピードが落ちてしまいがちで、
最終的には行動できずに諦めてしまう。

 

逆に絶対に稼げるとわかっていたら、
行動できる人も増えるはずだと思っています。

 

この記事を参考に
WEBライターを始める人が
1人でもいることを心より願っています。

 

 

これからもガンガン
WEBライターとして使える実践的なスキル
を惜しみなく教えていくので、楽しみにしていてくださいね!