エンタメ速報

【動画あり】ジョブズの落とし子!? 天才少年の正体は!? 9歳で1000ものゲームを制作。

ジョブズの落とし子と呼ばれている少年が話題になっています。

 

2月12日に放送される『あいつ今何してる?』(テレビ朝日系、毎週水曜19:00~※一部地域を除く)

こちらの放送で、その正体が明らかになるようです。

 

 

ジョブズの落とし子!? 天才少年の正体は!?

 

 

あいつ今何してる?の番組の新企画で

かつて世間やマスコミを騒がせた天才少年少女がその後どんな人生を歩み、今、何をしているのかを徹底調査するというものがあり、

 

 

そこで、かつてスティーブ・ジョブズの落とし子と呼ばれた天才少年が取り上げられるみたいです。

 

 

わかっている情報

 

  • 3歳でプログラミングを開始
  • 9歳で1000ものゲームを開発
  • プログラミングや英語、作曲をすべて独学でマスター

 

 

凄い功績の一方で、

 

  • 不登校のまま小学校を半年でやめる
  • 文字も書けない
  • 買い物の仕方もわからない

 

 

という人生を歩んでいたそうです。

 

 

現状わかっている情報はここまでのようです。

 

 

天才少年の正体を推測

 

それでは、天才少年と呼ばれた人たちから、今回紹介されるスティーブ・ジョブズの落とし子と呼ばれた人を推測しようと思います。

 

 

9歳で化学ゲームを考案し12歳で社長!?

 

なんと、こんな凄い少年がいました笑

 

米山維斗(よねやま ゆいと)さんのようです。

 

彼は

ケミストリー・クエストというは『元素記号』のカードで遊ぶ、科学をテーマにしたユニークなゲームを制作しました。

 

48枚の元素記号のカードを組み合わせ、対戦相手より分子を多く作れば勝ちという、遊びながら化学結合が学べる対戦型ゲームのようです。

 

 

なんと1万セット売れれば御の字という業界において、、ケミストリークエストは実に8万セットを売り上げているとのことです。

 

 

凄いですね、、、

 

 

こちらのリンクに彼のプレゼンの動画を文字起こししたものがありますので是非

https://logmi.jp/business/articles/43647

 

 

 

ただ、彼は1000ものゲームを制作したという情報はないので、違うっぽいですね。

 

 

 

天才中学生プログラマー、山内奏人君

 

山内さんはなんと、

 

  • 国際プログラミングコンテストの優勝
  • 14歳にしてベンチャー企業に参画

 

というすごい経歴の持ち主です。

 

小学校6年生の時に「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2012(15歳以下の部)」で最優秀賞を受賞。10歳の時、図書館でプログラミング関連の本を見つけ興味を持つ。さっそく本を借り、C++を独学で学び始める。その後、月に一度Rubyを教えてくれるワークショップに参加するようになり、「思い描いたものを形にすることができる」プログラミングに、ますます興味を持つようになる。

引用:https://conobie.jp/article/3163

 

まとめ

 

有力な情報を取得することは出来ませんでした。

それにしても日本にもこんなに凄い天才少年がいるんですね。

びっくりです。

 

 

こちらも合わせて御覧ください

ガンバレルーヤが「THE W決勝」を辞退!? 本当の理由は? 21日、女芸人ナンバーワンを決める「THE W2018」で決勝進出を決めていたガンバレルーヤなのですが、急遽出場を辞退しているこ...
マツコデラックス【芸能界引退!?】テレビで語れない噂の真相とは!? なんだか、マツコデラックスが芸能界を引退するとうニュースを見たのでその真相を調べてみました。 マツコ芸能界引退の真相は...
ABOUT ME
こたろう
こたろう
音楽が大好きです! エンタメ系の考察記事を多く書いています。 楽しんでくれたら嬉しいです!