エンタメ速報

RADWIMPSの新曲MV「PAPARAZZI」が凄い!! 歌詞や意味を考察!

RADWIMPSの新曲「PAPARAZZI」のMVが公開されました。

これはなんというか「凄い」の一言につきます。

 

RADWIMPSの新MV「PAPARAZZI」

 

まだ見てない人はコチラを是非御覧ください。

 

 

たまに来るRADWIMPSさんの負のエネルギー放出MVです。

表現というものが何なのかを改めて考えさせられますね。

 

 

そして、RADWIMPSさんの表現の幅が凄いなと改めて感じさせられるものになっています。

そこがしれん笑

 

RADWIMPSの新MV「PAPARAZZI」の歌詞

 

ねぇねぇお父さんお父さん
今度の国語の宿題で「お父さんのお仕事」
って課題で明日までに作文書くの
みんなの前で発表もしなきゃで
ほんとにいやだけど頑張るよ
先生もみんなのお父さんの
自慢を楽しみにしてるって

そうかいいかいお父さんの仕事は
普通とはちょっと違う
大きな意味では世の中の人に
娯楽を提供してるんだ
役者さんミュージシャン
スポーツ選手や著名人
家の前だとか仕事場でも
どんなところだって張り付いて
その人の日々を監視する
そういう仕事をしてるんだ
そして何か悪さをしたり
面白いことが起こったりすると
それをすかさず記事に書いて
世間のみんなに知らせるんだ
体力も根気もなきゃいけない
とても大変な仕事なんだ

何ほざけ盗撮盗聴尾行張り込み
好きなだけやりたい放題天誅下した
つもりかねしてやったり
顔が見え見えで
気持ちがねどうにもこうにもわりぃ
あんたらはどれだけ立派な人生なんだ
どの頭下げて んなことしてんだ
倫理に反したあんたらが
何不倫だ不純だ言ってんだ
国家権力にはヘコヘコします
弱いものいじめが板につきます
あんたの子供のころの夢は
まさかそれじゃなかったよなぁ
知りたくもねぇ必要もねぇ
ただ誇り持ってそれしてんならねぇ
ドカドカ踏み込んで来る割にさぁ
コソコソ逃げたりすんなよあんた
卑怯を絵に描いたあんたの言葉
薄っぺらすぎて悲しくなんさ

君の名はの大ヒットが起こると
すかさず出てくるゲスなやつ
ぽっとでで出てきたわけじゃねぇ
こちとらメジャーで14年
こんな変わり者の俺の音楽を
待ってくれてるファンたちと
絆をひとつずつ作り上げ
毎度アリーナツアーやってんだ
バカがそれがなんだ
俺のとこなら百歩譲ったとしても
実家の親の家にへばりついて
堂々直撃してきたな

息子さん
苦節10年成功して良かったですね
親御さんとしてどうですか?

あんたの親にも聞いたろか

よかったですね息子さん
無事立派に大きく育たれて
朝から車の中で
一般市民の家の前張り込んで
嫌がるのを無理やり話聞いて
許可も取らずに写真撮って
雑誌に載せて稼いだ金で
今日も生きてる息子さんに
一言何かありますか?ないですか?
ないわけないですよね
なくても聞いてくるのが息子さん
しぼりだしてでも言ってごらん

お父さんすごいね
お父さんがいないと
困る人たちいっぱいいるね
やっぱかっこいいなお父さん
いつまでも僕の自慢だよ
でもいいかい中には
父さんのこの仕事をバカにしたり
軽蔑したりするやつもいるんだ
だけど父さんは負けないよ
父さんは胸を張って生きてる
求められるからやっている
父さんの仕事を
楽しみにしている人のために頑張るよ

はいはい自分の仕事に
自信をもっているのは結構です
堂々と今日も胸を張って
生きてて何よりです
じゃあ尾行がバレて
カメラ向けられても
堂々と逃げず答えろや
カップルのフリで隣に座って
ストーカーばりに盗み聞くな
人間不信情報不信
頭がおかしくなりかけた
それでもさ笑うのか
あんたらには何も伝わらんか
煽って報ずるテレビが悪い
挙って食いつく世間が悪い
求められるからやっている
すごいね 神様みたいだね
あんたの僅かなまんまのために
世間の僅かな娯楽のために抹殺された
人々はそれでも生きていくんだから
俺はやるべきことをやっている
君は恥ずべきことをやっている
恥ずかしくないと言うのなら
隠れず盗まず生きてろや
目を見て話ができなくて
何が堂々と生きてるだ

お父さん書いたよ頑張ったよ
明日の発表楽しみだ
みんなの前で胸を張って
大きな声で読んでくるね

ありがとなほんとにな
お前は誇れる息子だな
そうだ明日のことだけど
しばらく休みもなかったし
一緒に遊んでやれなかったから
家族旅行にでも行こうか
だから学校は休んでいいぞ
先生たちには内緒でな

 

RADWIMPSの新MV「PAPARAZZI」の歌詞の意味を考察

 

これは曲のタイトルにもあるように「PAPARAZZI」という仕事に対する思いをぶちまけたものになっています。

 

曲調が変わって

何ほざけ盗撮盗聴尾行張り込み
好きなだけやりたい放題天誅下した
つもりかねしてやったり
顔が見え見えで
気持ちがねどうにもこうにもわりぃ
あんたらはどれだけ立派な人生なんだ
どの頭下げて んなことしてんだ
倫理に反したあんたらが
何不倫だ不純だ言ってんだ
国家権力にはヘコヘコします
弱いものいじめが板につきます
あんたの子供のころの夢は
まさかそれじゃなかったよなぁ
知りたくもねぇ必要もねぇ
ただ誇り持ってそれしてんならねぇ
ドカドカ踏み込んで来る割にさぁ
コソコソ逃げたりすんなよあんた
卑怯を絵に描いたあんたの言葉
薄っぺらすぎて悲しくなんさ

 

この歌詞になる時めっちゃカッコいいですね、

アングラ感が漂っています。

 

 

ラップもうまいですね。

そして、歌詞の意味はここにすべて打ち込まれていますね。

 

 

PAPARAZZIという仕事

 

パパラッチはいわゆる◯春砲のように、芸能人のスキャンダルをネタにしているような職業です。

 

最近の情報社会において、このパパラッチの存在がより一層問われてくると思います。

 

だれしも清廉潔白ではないですし、全員がガンジーのような人ではないです。

その揚げ足をとる仕事。

 

 

どこかで規制を入れないと、もっとひどいことになりそうですよね。

 

 

煽って報ずるテレビが悪い
挙って食いつく世間が悪い
求められるからやっている
すごいね 神様みたいだね

 

この反論に対しても皮肉っている感じが凄いですね。

 

 

表現とは、余白を作って考えさせる余地を与えるのが重要だと思っていましたが、嘘偽りなくストレートに表現することで、考える余地ができる。

 

これは今更ながらとても衝撃を受けました。

 

ABOUT ME
こたろう
こたろう
音楽が大好きです! エンタメ系の考察記事を多く書いています。 楽しんでくれたら嬉しいです!