歌詞考察シリーズ

【歌詞あり】トラガリアロスト挿入歌「ぼくらのネットワーク」を考察や!DAOKO × 中田ヤスタカ

DAOKO × 中田ヤスタカ「ぼくらのネットワーク」MUSIC VIDEOが公開されたで

作詞・作曲・プロデュースすべて田中ヤスタカさんみたい。

 

トラガリアロスト挿入歌「ぼくらのネットワーク」について

 

トラガリアロストって何?

 

「ドラガリアロスト」は任天堂とCygamesが共同で開発運営するアクションRPGアプリのようです。

 

ドラゴンと契約を結び王威を示す国・アルべリア王国を舞台に、第七位王子である主人公が魔物から王国の人々を守るために挑む冒険ストーリーのゲームみたい。

 

 

結構面白そう笑

契約したドラゴンに変身して戦う「竜化」と、
様々なアクションやスキルを駆使して、敵の討伐を目指すのがゲームのメインストーリーになるのかな?

 

 

なぜDAOKOを田中ヤスタカがプロデュースしたのか?

 

どうやら「ドラガリアロスト」の音楽にはDAOKOの楽曲が結構使われてるみたいですね。

 

ってことはDAOKO側からのオファーだった可能性の方が高いですね。

DAOKOさんは以前米津玄師さんとコラボしたりと、結構他のアーティストとコラボしている印象がありますね。

「きゃりーぱみゅぱみゅ」さんもそうですがアーティストとしての「アイコン」であるDAOKOというブランディングでプロデュースされることによって、価値が増幅するタイプのアーティストなのでしょう。

 

 

紅白に出場!?

 

なんとこの曲『第69回NHK紅白歌合戦』に初出場を果たすみたいですw

すごい!ここまでお膳立てられてるのもびっくりですね!

 

その噂のMVがコチラになります!

 

紅白でもいろんな衣装を見ることができるんでしょうかね!楽しみです!

 

 

「ぼくらのネットワーク」の歌詞

 

なみなみ注ぎ足し森の中

心地のいい窓の外は海

浮かび上がる 希望の船

誰と共に このシンフォニー

てくてく歩けば繋がる輪

BPM をあわせたらほら

不思議景色 変わる奏で

恋の迷路 街の音色

さぁ 手を伸ばそ キラリ星を

つかむ ぼくたちの 震える夢

色々なもの 乗り越えたらさ

ほらポンポンと進む 光になる

ぼくらのネットワーク 叶えたい夢

追いかけている 真似できない

ぼくらのネットワーク 好きを集めて

みんなで踊ろ 繋がるネットワーク

きみきみお目目を丸くして

仲間がいるのに驚いて

ステキ無敵 花を咲かせ

恋の迷路 街の音色

さぁ 手を伸ばそ キラリ星を

つかむ ぼくたちの 震える夢

色々なもの 乗り越えたらさ

ほらポンポンと進む 光になる

ぼくらのネットワーク 叶えたい夢

追いかけている 真似できない

ぼくらのネットワーク 好きを集めて

みんなで踊ろ 繋がるネットワーク

 

「ぼくらのネットワーク」の歌詞の考察

 

海外も視野に入れてる!?繋がりをテーマにした曲

 

この曲はネットワークというタイトルからも分かるように、「繋がり」をテーマにしています。

 

 

インターネットの時代に生きている若者にとって当たり前になっている横の繋がりですが、

当たり前になっているからこそ今あえて「つながること」の大切さや楽しさ、を表現している曲になっています。

 

 

そしてMVに出てくる衣装もなのですが、「ちょっと日本テイストが強い」イメージがありますよね。

モダンな日本の文化を踏襲したファッション。

ちょっと海外の人がもつ日本文化のファッションに近いものも感じます。

 

 

もしかしたら、海外と日本すらも繋ぐというメッセージもありそうですよね。

もしかしたらオリンピック狙ってたりして。

そんな邪推すらしたくなるようなトータルプロデュースされた名曲でした。

 

 

まだ聞いてない方がいらっしゃったらぜひ聞いてくださいませ。

 

 

ABOUT ME
こたろう
こたろう
音楽が大好きです! エンタメ系の考察記事を多く書いています。 楽しんでくれたら嬉しいです!