エンタメ速報

メイウェザーVS那須川天心 見どころポイントを超簡単に解説や!

ボクシングの元5階級王者で50戦無敗のフロイド・メイウェザー(41)が、格闘技イベント「Rizin.14」(大晦日 さいたまスーパーアリーナ)に参戦することになった!

 

 

これは格闘技ファンなら飛び上がるくらいビッグニュースや。

試合は大晦日に行われるみたいやで。

 

 

ということで年末を格闘技ファンでない人達でも十二分に楽しめるように、メイウェザーVS那須川天心 見どころを超簡単に解説や!

 

 

メイウェザーVS那須川天心 見どころ解説

 

まず、メイウェザーと那須川天心って人がどんな人なのかわからない人に簡単に説明するで!

 

メイウェザーとは?

 

メイウェザーは本名フロイド・メイウェザー・ジュニアといって、

アメリカ合衆国の元プロボクサーのことや。

 

 

何が凄いかと言うと、

プロでの戦績は50戦50勝無敗。史上初めて無敗のまま5階級制覇を達成した伝説を残してるんや。

 

そう。人類いや、霊長類最強と言っても過言ではないくらい強いねん。

 

 

メイウェザーの数々の伝説

 

  • 2012年には内縁の妻への暴行罪などで2ヶ月間刑務所へ収監されている

 

そう。根っからの気性が荒いタイプの人なのだ。

 

 

  • 『最も嫌われているスポーツ関係者35人』の1人に選出された

 

そう。どう見てもヒール役がドハマリしているキャラなのだ。

 

  • 一試合で3億ドルを稼いだと言われている。

 

そう。めちゃくちゃ金持ちなのだ。

 

 

  • メイウェザー・シニアが刑務所に長く収監されていた

 

そう。親父もめちゃくちゃ怖い人なのだ。

 

 

  • メイウェザー・シニアが身内から撃たれそうになった時、撃たれないようにするため赤ん坊だったメイウェザー・ジュニアを盾に使ったとメイウェザー・ジュニア自身は語っている。

 

そう。身内すら信頼できない環境で育っているのだ。

 

 

そんなメイウェザー。めちゃくちゃ強いんですよ。

 

 

 

那須川天心とは?

 

那須川天心日本のキックボクサー。

  • 16歳でRISEとBLADE王座
  • 17歳でISKA世界王座を獲得
  • 18歳でムエタイ二大殿堂ルンピニー・スタジアム現役王者に1ラウンドKO勝ち
  • 19歳で2階級上のムエタイ王者に勝利した実績

 

『神童』『キックボクシング史上最高の天才』 と言われている。

 

 

那須川天心の数々の伝説

 

  • 「相手の拳を見る人が多いけど、攻撃するときには肩がちょっと動く」と相手の肩の動きで次に来る動きを予測している

 

そう。よくわからない目をしている。

 

 

  • 小学校のマラソン大会で6年間連続で1位だった。短距離走も1番

 

そう。まさしく神童なのだ

 

 

  • 「ケンカはやったことがないし、人を殴ったりするのが好きじゃない」とし、あくまでもスポーツとしての格闘技が好き

 

 

そう。メイウェザーとは真逆の青年なのだ。

 

 

ただ、そんな彼もめちゃくちゃ強いの。

 

 

二人のスペックの違い

 

メイウェザー

  • 173cm
  • リーチ 183cm
  • 41歳
  • 約68kg(?)
  • ボクサー

 

那須川天心

  • 165cm
  • 体重 55kg
  • 20歳
  • キックボクサー
  • 総合格闘家

 

 

体格の差がかなりある二人、どのようなルールで試合が行われるのかが非常に注目を浴びている。

年齢約20歳と離れており、異色のカードとなっていることは間違いない。

というかボクシングだと10kgの差ってかなり大きいから、那須川天心さんはこの話が上がった時によく、OKを出したなと思う。

勝つ自信があるのか、業界を盛り上げていくためなのか、もちろん両方だとは思うけど、それにしても凄い闘争心がある人なんだろうと思う。

 

 

各著名人のコメント

 

武井壮さんはこう仰っているみたいです。

「天心ならメイウェザー相手でもシンプルなボクシングルールで体重の上限だけ決めてドーンと受けて散っても倒してもスーパースターになれる試合をしちゃいそう。。」

 

元ボクシング世界チャンピオンの木村さんはこうみている。

通常のボクシングのルールだと勝ち目は薄いが、キックボクシングとの複合だったり試合時間が変則的だと、メイウェザーに勝てる可能性はある。

しかし、勝つことに徹底したこだわりを持つメイウェザーが不利なルールで試合を承諾するとは考えにくいのも事実だ。

どのようなルールでの試合になるのか。今後のルール発表について注目だ。

 

榊原委員長のルールに関するコメント

「天心サイドは何回でもいいので蹴らせてくれと言っています。その可能性も含めてこれから探っていきたいと思います。殴るだけだったとしてもバックハンドブローをどうするか。または1Rに5回蹴らせろ、3回ならいいよとか、どこで落としどころが見つかるか。でもお互いプロでやると決めているので、どこかスウィートスポットが見つけ出せればいいかなと思っています。全ては交渉です。ケンケンガクガクこれからあると思います」

 

これからルールが決まっていくということですね。

正直どんなルールになるかが結構重要なので、各関係者はめちゃくちゃ注目してると思いますよ。

 

 

メイウェザーのコメント

「那須川は強くて早く、無敗、称賛したい。大みそかのRIZINの舞台で戦えることは光栄。世界王者として20年。力を尽くす、今回もやるべきことをする。普通の選手ではないが経験では私に分がある」

 

 

那須川天心のコメント

「この試合、オファーをもらった時にすぐにOKしました。自分の人生の中で最大の出来事でびっくりしている。世界中、成し遂げられなかったことを自分が証明してみせる」

 

 

それぞれの思いがぶつかる感じがして、ワクワクしますね!!

 

 

いつどこで試合があるの?

 

12月31日(月)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN.14』という大会でこのカードが実現すると言われている。

 

 

まだ、一部からは本当に実現するのか懐疑的な声が上がってる。

でも逆にいうとそれだけ、異色でありそれだけ皆が期待しているということは間違いない。

 

 

例年のごとく、年末のRIZINでLIVE中継すると思うので、年末は家族でこの試合を見ようと思う!

逆にさいたままで見に行ってもいいかなとか思ったり。

 

 

まとめ

 

今回の対戦が実現すると、ほんとに歴史に残る勝負になるのではないでしょうか。

そして、メイウェザーのインスタグラムを見てると散財が凄い笑

 

 

なんか、いい感じに業界が盛り上がってきていますね。

こういう海外のスーパースター選手と日本の選手が戦う感じは面白いですね。

 

 

どこか違う異世界の選手だと思ってた、メイウェザー選手と、日本の代表の那須川選手が1線交わうとなるとワクワクが止まりませんね。

 

 

ABOUT ME
こたろう
こたろう
音楽が大好きです! エンタメ系の考察記事を多く書いています。 楽しんでくれたら嬉しいです!