エンタメ速報

キッズラインのスマホで予約できる家事代行サービスが熱い!

全国で1時間1000円~スマホで呼べるベビーシッターサービスを提供していたキッズラインが、なんと今回家事代行サービスを開始しました!

 

おおーこれは忙しいママさん絶対に嬉しい!

 

 

キッズラインのスマホで予約できる家事代行サービス

 

それではどんなサービスなのかまとめていきます!

 

キッズラインとは?

 

通常のベビーシッターサービスの約3分の1の値段で、
1時間1,000円~即日手配も可能なオンラインベビーシッターサービスとのことです。

 

 

社長さんのコメントは

まだできたての会社、キッズラインのコーポレートサイトに足を運んでいただきありがとうございます。私たちは、「テクノロジーの力で、一人一人の女性が輝く社会を実現する」というミッションをもって生まれました。インターネットがこれだけ広まった社会では、個人と個人の繋がりが、一人一人の人生をよりカラフルに、社会をフレキシブルに進化させる力を持ちます。女性が輝く社会、一人一人が輝く社会を、新しくてユニークな形で、私たちキッズラインは提案していきます。

 

いい感じの会社ですね!

もともとベビーシッターのサービスを提供しているだけあって、温かみのある会社のイメージが強いですね。

「ママさんの味方」的なブランドイメージです。

 

 

キッズラインの家事代行の特徴

 

キッズラインでは、家事代行を1時間1000円〜という業界最安値でWeb上で簡単に依頼することが可能とのこと

 

 

これはめちゃくちゃ便利ですね!

 

 

サポーターとのやりとりは全てオンラインで完結し、日常の掃除や買物、料理を依頼することが可能。

少し忙しいときとか、代わりに家事を代行してもらうのは、精神的にも肉体的にも負担が軽減していいですね。

 

 

おすすめポイント1

 

全てのサポーターの顔写真と過去のレビューを確認した上で、利用者のみなさまご自身でサポーターを指名できるというのがいいですね!!

 

 

誰が来るか不安だったりするので、それが解消されるのは嬉しい。

「調理師免許」や「整理収納アドバイザー」など、それぞれの強みを持った多才なサポーターが家事をサポート。

 

 

それぞれの強みを活かせるのはサポートする側もうれしいですね。

これはサービスを受けるだけでなくて、好きな時間などで、自分がお小遣い稼ぎに働くのもいいかもしれませんね。

 

 

おすすめポイント2

 

従来の家事代行サービスで行われていた電話での問い合わせや見積もり、対面での契約といった煩わしい手続きをすべてオンライン上で簡単に行うことができるとのことです。

 

 

これもすごい便利ですね、手軽に週末の家事だけお願いできるなんてことをスマホひとつでできるわけですもんね。

 

 

Webやアプリのチャット機能を使って依頼したサポーターと直接やりとりすることができるらしいです!

 

直接サポーターとやり取りできるので、柔軟な対応ができるのが嬉しい!

いちいち業者を通じてやり取りしているとスピード感も遅いし、めんどくさかったりするので、このへんは臨機応変にチャットなどで対応してくれるのは利用する側としたら嬉しい限りですね。

 

 

おすすめポイント3

 

家事だけでなく、お子様の保育も同じサポーターに依頼することが可能

 

 

もともと、ベビーシッターサービスなので、この辺のノウハウは強そう!

それにしてもママさんに非常に嬉しいサービスですね!

 

 

 

どんな時利用する?

 

実際にどんな時に利用するか考えてみました。

 

定期的に家事を代行

 

少しお金に余裕があって、忙しい方は、任意の方に定期的に家事を代行してもらうのはいいかもしれませんね。

 

この場合、時給換算して、固定の専属サポーターをつけるのか、このキッズラインのサービスを利用するかは考えないといけないかも。

 

どうも、サービスの内容を見ていると、長時間ガッツリ専属のサポーターに手伝ってもらうという利用の仕方より、特別忙しい日など家事をする負担が大きい日にお願いするのがいいのかも。

 

 

大掃除を手伝ってもらう

 

そろそろ年始になるので、大掃除の時期じゃないですか、

大掃除一人で全部やるのは大変だったりするので、それを少し手伝ってもらうのはいいかもしれませんね、コスト低めで利用できたらこれは便利。

 

 

奥さんに休暇をプレゼント

 

会社とちがって家事に休みの日ってないですよね。

だから旦那さんが思い切って、奥さんに休暇を日をプレゼントしてあげるのもいいかもしれませんね!

 

 

そして、サポーターを読んで家事を手伝ってもらいながら一日を過ごすというのも委員でないでしょうかね!

 

 

 

考えると結構いろんな利用パターンが考えられますね、

他にも家政婦的なサービスはいろいろあるので、信頼性とかブランドとかコストとかそのあたりをバランスよく見極めて利用するのがよいかと思われます!

 

 

 

こちらがサイトのURLのようですね!

ぜひ忙しい方は活用してみてください!

https://kidsline.me/

 

ABOUT ME
こたろう
こたろう
音楽が大好きです! エンタメ系の考察記事を多く書いています。 楽しんでくれたら嬉しいです!