便利グッズ

ブラーバの比較!! ロボット型掃除機を買うなら何がいいのか?

1度は憧れるロボット型掃除機!

 

 

購入するにあたってブラーバが良さそうなんだけど何種類かあるので

一度購入までの思考過程をまとめます!

購入を検討している方の参考になれば。

(この記事は2018年の10月4日時点での情報です)

 

 

ブラーバの種類

 

価格.comでブラーバを調べたところ3種類出てきました!

 

  • ブラーバ ジェット240 B240060
  • ブラーバ380j B380065
  • ブラーバ371j B371060

 

の3つですね。

 

 

値段は¥26,680-¥34,163

と¥7,483の差がありますね。

 

 

正直誤差なので一番性能と評価がいいものにすることにします。

 

購入基準
  1. 性能
  2. 評価
  3. 製造日

 

まず一旦、製造日と値段を表にしましょうか

ブラーバ ジェット240 B240060ブラーバ380j B380065ブラーバ371j B371060
製造日※2016/8/ 42014/7/ 32015/5/28
値段¥26,680¥31,841¥34,163

※価格.comに登録された日なので厳密にいうと製造日ではないがほぼ誤差とする。

 

 

製造日の順番でいうと

  1. ブラーバ380j B380065
  2. ブラーバ371j B371060
  3. ブラーバ ジェット240 B240060

 

ですね!

 

そしてどうやらブラーバとブラーバジェットというものがあるみたいですね。

 

 

ブラーバとブラーバジェットの違い

 

違いは大きく分けて

  1. 運転時間
  2. 稼働面積
  3. 掃除モード
  4. 掃除クロス
  5. 大きさ

 

これらの5つの違いがあります。

それぞれ簡単に表にしてみます。

 

 

ブラーバ ジェット240 B240060ブラーバ380j B380065ブラーバ371j B371060
運転時間不明(推定1-2時間)
  • ドライモード:4時間
  • ウェットモード:2.5時間
  • ドライモード:4時間
  • ウェットモード:2.5時間
稼働面積
  • ウエットモード12畳
  • ダンプスウィープモード15畳
  • ドライスウィープモード15畳
  • ドライモード:56畳
  • ウェットモード:20畳
  • NorthStarキューブを使えばドライモードで112畳
  • ドライモード:56畳
  • ウェットモード:20畳
  • NorthStarキューブを使えばドライモードで112畳
掃除モード
  • ウェットモップモード
  • ダンプスウィープモード
  • ドライスウィープモード
  • ウエットモード
  • ドライモード
  • ウエットモード
  • ドライモード
掃除クロス専用のものを使用クイックルワイパーでもOkクイックルワイパーでもOk
大きさ幅17.8cm×奥行17cm×高さ8.4cm幅24.4cm×奥行き21.6cm×高さ7.9cm幅24.4cm×奥行き21.6cm×高さ7.9cm
機能
  • スマホで遠隔操作可能
  • バーチャルウォールモード

 

 

ブラーバジェットのほうが新しい分性能は上のようですが、稼働面積や掃除クロスの柔軟性のなさがデメリットのようですね。

 

 

では次に

  1. ブラーバ380j B380065
  2. ブラーバ371j B371060

 

のどっちか条件が良い方とブラーバジェットを比較して、購入するものを検討しますか。

 

 

 

 

 

ブラーバ380j B380065とブラーバ371j B371060の違い

 

正直ほとんど同じだと言う結論です。

ただ、一般的には380jのほうが機能は優秀とのこと。

 

そして、大きな違いは急速充電スタンドの有無

です。充電完了まで4時間かかるところを急速充電スタンドを使うと2時間で住みます。

 

2時間のほうがいいですね。

 

 

というか、ブラーバってルンバみたいに自分から充電されにいかないんですね。

 

 

そして、値段を見ますと。

 

最低価格は何故か380jのほうが安くなっておりますので、検討の余地無しで

 

ブラーバ380j B380065ですね!!

 

 

 

こちらだと¥36,100と少し高いので、価格.comで紹介されてる店で買うほうがお得かもですね!

 

 

ブラーバ380j B380065とブラーバ ジェット240 B240060

 

次はブラーバジェットと比較して最終的にどちらにするか決めます。

 

 

ブラーバジェット特有の3つの機能をまとめます。

 

 

  1. ジェットスプレー
  2. スマホで遠隔操作可能
  3. バーチャルウォールモード

 

ジェットスプレー

 

これがジェットと言われている所以でしょうね。

ブラーバの場合は前面の部分から水を噴射して床の油汚れを浮かせてからマットで拭くという特徴があります。

 

 

こちらと特性の掃除クロスで汚れを落とすみたいです。

しつこい汚れはジェットの方が取れるとのことです。

 

スマホで遠隔操作可能

 

なんとスマホで起動をコントロール出来るとのこと。

これは便利ですね。

 

 

家に誰もいないときが多い場合とか特に。

 

 

バーチャルウォールモード

 

バーチャルウォールモードを使うと

見えない壁を設定しておくことで、
入ってきてほしくない場所への進入を防ぐことができます。

 

 

おおーこれも便利ですね、掃除するエリアを指定できるので、ちょっと入ってほしくないところとか を制御できるのは有り難い。

 

 

それぞれのメリデメをまとめます。

 

 

 

 

ブラーバ ジェット240 B240060ブラーバ380j B380065
メリット
  • 機能豊富
  • 約¥7000安い
  •  しつこい汚れに強い
  • 価格.comでのロボット掃除機の総合売れ筋は1位
  • 口コミもブラーバジェットより高い
デメリット
    • 稼働範囲が狭い
    • 掃除クロスが必要(クイックルワイパーが使えない)
  • ジェットより少し高い

 

こんなところでしょうか!!

 

 

結論、ブラーバ380j B380065にします!!

イメージまだジェットは改良の余地が多い気がしていて、今買うならブラーバ380jの方がいいですね。

 

値段も少し高いですが、クイックルワイパーを使えるところを考慮すると結局安くなる気もしますし。

 

ただ、遠隔で操作とかそういうのは悔やまれますけどね!!

 

商品や口コミの詳細などが気になる方はこちら↑から見てくだされ

ABOUT ME
こたろう
こたろう
音楽が大好きです! エンタメ系の考察記事を多く書いています。 楽しんでくれたら嬉しいです!