芸能

寺島進がオフィス北野を退社。その本当の理由とは?

ビートたけしが「オフィス北野」を退社する事件は記憶にあたらしい、この事件を機に何人ものスタッフやタレントが退社し、残留メンバーは10人だと言われてる。

 

その残留メンバーの一人であった、「寺島進」が11月末をもって代謝することが明らかになった。

一度は残留を決意した寺島だが、退社を余儀なくされた、苦渋の理由とはなんなのか?

その理由をみていく。

 

 

 

その理由は?

 

関ビートたけしの独立騒動により、マネジャーの退社が続いた。

その人数は15人から5人にまで激減。

しかも、内訳もベテラン1人に新人4人の体制と言われている。

そんな中「人数的に仕事を回すのが難しく、しっかりしたマネジメントができない状態」になっているとし、今後の仕事に支障がでると判断。

これが退社の理由と言われている。

 

 

実際にどんなマネージャーの体制かはわからないが、俳優にとって非常に重要なポジションであるマネージャーが機能不全になっていると、俳優業に専念できないだろうし、この判断は正しいと思う。

 

 

退社後の移籍先は?

 

12月1日付で篠原涼子らが所属する芸能プロダクション「ジャパン・ミュージックエンターテインメント」に移籍すると言われている。

 

 

5月下旬に本人から打診があり、話が決まったとのこと。

事前に社長やビートたけしとも話しており、退社はスムーズに行われた。

 

このあたりはさすが漢「寺島進」筋を通すあたりがかっこいい。

 

 

今後のオフィス北野の状況もきになるところ。


今後の活躍も期待してるで!!

投稿者プロフィール

こたろう
こたろうWEB運用
6月14日から運営しているブログが3ヶ月達成!続くか不安でしたが意外とうまくいきました!200記事を超えてPV数も月1.5万くらいになりました!(8月は別のプロジェクトのせいでほぼサボってたので実質2ヶ月くらいの可動です...涙)